伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準
巡る・歩く(71件)

言葉のプロと旅をしながら朗読を学ぶ『山根基世と旅する朗読 天城・伊豆の踊子』[2019年11月16日~17日]

ふじのくに子ども芸術大学 感じて伝える『山根基世と旅する朗読 天城・伊豆の踊子』

2日目は伊豆の踊子の舞台・天城へ
2日目は伊豆の踊子の舞台・天城へ

日本を代表する朗読家・山根基世さんと一緒に、川端康成『伊豆の踊子』の舞台・天城を実際に歩いてみて、朗読を楽しむ、2日連続のプログラムです

初日(16日(土))は朗読の基本と作品について、声を出しながら楽しく学びます。

2日目(17日(日))は三島駅からバスで天城路へ。「伊豆の踊子」の物語に登場する旧天城トンネルや、川端康成が小説を執筆した温泉宿などを訪ねて、作品を五感で味わいます。

最後は天城会館ステージで『伊豆の踊子』を朗読します。感じて伝える楽しさを一緒に味わいましょう!

ステージでの朗読会は一般の方も見学できます(天城会館14時頃~16時)ので、お気軽にお出かけください

 

【講師】

山根 基世(やまね もとよ)※11月17日のみ

元NHKアナウンサー。女性初のアナウンス室長となる。退職後は「子どものことば」を育てる活動を展開

橋本 恵子(はしもと けいこ)

元静岡第一テレビアナウンス室長。在職中から子どものことば育てにこだわり、退職後「ことのはスクエア」設立。朗読指導者養成講座1期生。

 

 

ステージでの朗読会は一般の方も見学できます
ステージでの朗読会は一般の方も見学できます
川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した温泉宿『湯本館』
川端康成が「伊豆の踊子」を執筆した温泉宿『湯本館』

詳細・申し込みについて

【開催日時・会場】

2日連続のプログラムです。どちらか1日だけの参加はできません

[第1回]2019年11月16日(土)10:00~16:00

  会場:静岡県男女共同参画センターあざれあ

[第2回]2019年11月17日(日)9:00~18:30

  会場:三島駅(集合・帰着)~旧天城トンネル、湯本館天城会館静岡県伊豆市湯ケ島176-2

【対象】小学5年生~中学3年生

【定員】20人(申し込み多数の場合は抽選)

【受講料】5,000円(2日目バス代含む)

【持ち物・服装】

[1日目]筆記用具、昼食、飲み物

[2日目]筆記用具、昼食、飲み物、歩きやすい服装・靴

※そのほかの詳細は、申し込み後にメールでご連絡いたします。

 

【申し込み方法】

下記①~⑥の内容を明記し、はがき、FAXまたはEメールで送付してください。窓口へお申し込みも可。

①氏名(よみがな)②学年③〒住所④電話番号⑤メールアドレス⑥同伴者の人数および続柄

※2日目(天城湯ケ島)に、現地集合をご希望の場合はその旨をお知らせください。ただし、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

【申し込み先】

[ハガキ・窓口]〒422-0882静岡市葵区安東1-6-29いちぼし堂HRスタジオ内ことのはスクエア「旅する朗読講座」事務局

[FAX]054-208-5781

[Eメール]info@kotosuku.com

【申し込み期限】2019年10月31日(木)

 

 

 

関連情報

検索条件

PageTop