ライブラリー&カフェ TORUS(トーラス)

伊豆の海岸の流木で手づくりしたメニューボード

伊豆の海岸の流木で手づくりしたメニューボード

修善寺温泉街の裏通りに、平成27年9月にオープンしたライブラリー&カフェTORUS(トーラス)。

丁寧にドリップして提供されるコーヒーを飲みながら、好きな本を読む贅沢な時間を過ごせるライブラリー&カフェです。フードメニューやスイーツもあるので、温泉街の片隅でゆったりまったりしませんか?修善寺の新しい魅力を発見できますよ。

不定期でワークショップなどのイベントを開催していますので、詳しくはお問い合わせください。

 

Library&Cafe TORUS(ライブラリー&カフェ トーラス)

【住所】静岡県伊豆市修善寺902-3

【電話】080-9737-2464

【営業時間】11時~16時・19時~23時

【定休日】水曜日・木曜日

【その他】ライブラリー&カフェTORUS(トーラス)では、現在『まちづくり』などに関する本を探しています。譲っていただける方、よろしくお願いします。

ランチプレートの鶏肉のトマト煮込み♪

ランチプレートの鶏肉のトマト煮込み♪

お店自慢のコーヒーは丁寧にドリップして提供

お店自慢のコーヒーは丁寧にドリップして提供

地元・修善寺で人とつながる場所をつくりたい!

ライブラリー&カフェ トーラスを経営している、小森泰地(こもりたいち)さん、池谷響紀(いけやひびき)さん、溝口智洋(みぞぐちともひろ)さんに話を伺いました。

 

◆地元・修善寺に戻ってカフェを始めたきっかけは?

 5年前に起きた東日本大震災。被災地の人たちと自分たちの生活との大きなギャップを感じました。言葉でうまく言い表せませんが、その時の違和感を忘れられませんでした。

 そして、もともと遊び仲間だった僕たち3人は何か通じるものを感じ、思っていることや情報などを発信していくにはどうすれば良いのかと考え、3人でカフェを経営する事にしました。また、3人とも田舎暮らしを求めていたので、温泉や自然でリラックスできる修善寺で店を始めることにしました。

お店では不定期でイベントを開催しています

お店では不定期でイベントを開催しています

◆カフェをどのような場所にしたいですか?

この店をきっかけに人との『繋がり』が増えたという声を聞けるのが一番嬉しいので、すぐに帰ってしまう観光客の方に滞在時間をもっと長くしてもらいたいし、これまで発信しきれていない僕たちの好きな修善寺の魅力を伝えたいです。また地域とのつながりも大切にしていきたいです。

修善寺温泉場の秋祭りにも参加し、僕たちも一緒に神輿を担いでいます。

 

◆これからやりたいことは?

 それぞれの思いはありますが、3人ともこの場所を有効活用し様々な『繋がり』をつくりたいと思っています。2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、様々な国や地域の観光客が気楽に宿泊できるようなスペースも準備しています。

このカフェをまちの一つの拠点として、多くの人に利用してもらいたいです。

ライブラリー&カフェTORUS(トーラス) 地図

よく検索されるキーワード
 イズシカ丼日帰り温泉天城ミュージアム温泉体験富士山ハイキング

TOP