ここでシカ味わえない♪伊豆市ジビエ料理 誕生秘話

イズシカ丼誕生秘話

山本フードセンターのオリジナルイズシカ弁当

山本フードセンターのオリジナルイズシカ弁当

伊豆市にある豊富な温泉や豊かな自然。

地場産品を活かし、伊豆市に住む人々や訪れる人々が癒され、楽しみながら健康になってもらおうという思いから計画が始まった伊豆市ヘルシーグルメ!!

栄養豊富なヘルシー食材である『イズシカ』問屋があることから、『イズシカ』を使った様々なレシピを考案・試食し、はれて「イズシカ丼」の誕生となりました!!
市内各店舗で工夫を凝らしたイズシカ丼。漬け丼、カツ丼、天丼、ロコモコ丼・・・さまざまなシカ丼をお楽しみ下さい!!

イズシカの美味しさの秘密はこちらをご覧ください

伊豆ジビエ イズシカ料理パンフレット(PDF:1,990KB)

土肥金山 食事処“葵”オリジナルのイズシカ丼

土肥金山 食事処“葵”オリジナルのイズシカ丼

修善寺no洋食屋のイズシカ丼

修善寺no洋食屋のイズシカ丼

シカ肉の効能

スペイン家庭料理『るび~な』のイズシカパエリア

スペイン家庭料理『るび~な』のイズシカパエリア

シカ肉は脂肪分が少なく、高タンパク・低カロリーで鉄分が豊富。リノール酸により、体内環境を改善してくれます。

 

シカやイノシシなどの野生鳥獣の肉はジビエと呼ばれ、一般的には狩猟期である秋から冬がシーズンのイメージですが、伊豆市では被害対策の為通年で捕獲されているため、夏にも食べることができます。特に雄のシカは夏は脂が付き肉質が良く、冬とはまた一味違った「夏のジビエ」を楽しむことができます。

イズシカ丼の条件

①伊豆市食肉加工センター「イズシカ問屋」で加工された安全・安心なイズシカを使用していること。

②椎茸・ワサビなどの地元食材を使用していること


③シカの角を模した食材を添えること

イズシカ肉取扱い店舗

イズシカ肉の取扱い店舗一覧はこちらからご覧ください。

 

※鹿肉は加熱して食べましょう!

ジビエ(鹿肉・猪肉など野生鳥獣の肉)生食は、E型肝炎ウィルス感染の危険が高まるだけでなく、他の肉類と同様にカンピロバクターなど他の食中毒の危険性も十分考えるので、しっかりとした加熱調理が必要です。 

イズシカ丼が食べられるお店

『達磨山高原レストハウス』の鹿肉ビビンバ丼

『達磨山高原レストハウス』の鹿肉ビビンバ丼

数量限定・予約が必要な店舗もございますので、お出かけの際には店舗にお問い合わせください。

伊豆のジビエ『イズシカ料理』が食べられる店

詳しくは、下記『伊豆のジビエ・イズシカ料理』パンフレットをご覧ください

伊豆ジビエ イズシカ料理(PDF:1,819KB)

お問い合わせ

伊豆市役所観光商工課 TEL 0558-72-9911

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP