伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準
巡る・歩く(135件)

鉢窪山遊歩道(はちくぼやまゆうほどう)

鉢窪山に富士山の見える展望デッキが完成

地元有志の皆さんの手で間伐材のベンチや展望デッキが完成
地元有志の皆さんの手で間伐材のベンチや展望デッキが完成

伊豆市で人気の”踊子歩道ハイキングコース”の起点『浄蓮の滝』の駐車場から見える、なだらかな円錐形の山「鉢窪山(はちくぼやま)」に、遊歩道が完成しました。今までは登山道などが整備されていなかったため地元にもあまり知られていない山でしたが、2018年から地元の有志の「茅野はちくぼ活性化委員会」「伊豆の杣人舎(いずのそまびとしゃ)」や地元の皆さんの力で遊歩道の整備がなされ、2019年2月には山頂付近に間伐材で作ったベンチや展望スペースが設けられました。

 勾配もなだらかで、登山口から山頂までは片道40分~1時間弱なので、初心者にオススメのハイキングコースとなっています。晴れ渡った日には展望スペースから富士山を眺めることもできます。

山頂でお弁当を食べるなら、道の駅天城越えにある「竹の子かあさんの店」の地元産のお米や食材を使った手作りおにぎりやお弁当や、「カフェpikiniki」の自家製カンパーニュのサンドイッチをテイクアウトしてはいかがでしょうか。雄大な景色を眺めながら美味しいお弁当やサンドイッチと、天城の美しい自然を満喫してください。

また、浄蓮の滝周辺には食事処・お土産屋さんやカフェ・喫茶店もありますので、鉢窪山に登った後にぜひお立ち寄りください。

有志の皆さんが力を合わせて展望デッキやベンチを手作り
有志の皆さんが力を合わせて展望デッキやベンチを手作り
釘を使わず木組みだけで作った展望デッキとベンチ
釘を使わず木組みだけで作った展望デッキとベンチ

はちくぼ遊歩道

晴れた日には富士山の眺望が
晴れた日には富士山の眺望が

なだらかな山なので、お子様連れや登山初心者におすすめ。晴れて雲のない日には富士山を眺められます。遊歩道沿いには、木の枝を使ったガイドが設けられ、歩きやすくなっています。

【コース】往復1時間30分程度・・・鉢窪山登山口(静岡大学 天城フィールド・セミナーハウス付近)⇔鉢窪山山頂(展望デッキ)

【駐車場】茅野コミュニティ広場前(5台程度)、県営浄蓮の滝駐車場(登山口まで約1㎞)

【はちくぼ遊歩道に関する問い合わせ】

森の手作り屋さんかたつむり ℡0558-85-2104※石窯で焼く手作りピザ体験ができたり、天然酵母パン、カレーが美味しいカフェ 

はちくぼ遊歩道
はちくぼ遊歩道
ゆっくり休憩しながら、子ども達と。
ゆっくり休憩しながら、子ども達と。

鉢窪山について

なだらかな円錐形の鉢窪山
なだらかな円錐形の鉢窪山

鉢窪山は1万7千万年前に噴火した火山で、そばにある浄蓮の滝を形成する岩盤はこの鉢窪山から流れ出した溶岩流が冷えて固まったものです。鉢窪山を形作っているのは、噴火の際に火口から出たスコリア(マグマのしぶき)で、火口付近に降り積もってできた、いわゆる『スコリア丘』です。浄蓮の滝と合わせ、伊豆半島ジオパークのジオサイトに指定されています。

【浄蓮の滝・鉢窪山について】https://izugeopark.org/geosites/joren/?cid=05(リンク先:伊豆半島ジオパーク公式サイト)

 

スタッフの独り言・・・スコリア丘といえば伊豆高原にある大室山が有名ですが、同じように円錐形をしている鉢窪山は付近に山が近接しているため、形がわかりにくい目立たない山となっているのが少し残念ですね。遊歩道ができたことで、これから身近な山になってくれるといいな、と思っています。

 

鉢窪山 ジオパーク看板
鉢窪山 ジオパーク看板
鉢窪山火口跡に残るスコリア石
鉢窪山火口跡に残るスコリア石

浄蓮の滝・鉢窪山について(伊豆半島ジオパーク)(PDF:1,080KB)

鉢窪山(伊豆半島ジオパーク)(PDF:3,242KB)

関連情報

検索条件

PageTop