伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準

映画『The Last Pig』上映会のご案内[1月27日(水)]

ある養豚家の葛藤と決断を描いた映画『The Last Pig』上映会

里山の風景が残る、伊豆修善寺の大野地区にある古民家スペース『KONOMA.』で映画『The Last Pig』上映会が行われます。

『The Last Pig』は、自然を愛し豚を育てる農夫が、屠殺し続けなければいけないことへの葛藤と、ある決断をするまでのお話です。美しい自然と豚たちの活き活きした姿が抒情的に語り掛け、見た人を深く考えさせるドキュメンタリー映画なので、多くの人に見てもらいたいと思い上映会を開催します。映画の後には、主催のDARjA(ダージャ)さんのスピーチがあり、監督より直接伺った後日談や、メッセージなどを聞くことができます。

映画『The Last Pig』上映会

【開催場所】KONOMA.(静岡県伊豆市大野

【開催日】2021年1月27日(水)

【開催時間】開場は15分前から

各回定員15名、上映後に主催者のDARjA(ダージャ)のスピーチがあります

10時〜 満席

②13時〜 残席僅か

③16時〜 満席

【料金】
[上映会]大人3,300円(ワンドリンク付)、小学生1,000円(ワンドリンク付)
上記にプラス 2,000円でヴィーガンのお食事付き・要事前予約

【予約方法】

下記メールアドレスに、①希望の時間、②食事を追加の有無、③参加者氏名、④連絡先電話番号を明記し、送付してください。詳細はイベントページでご確認ください。

[メールアドレス]rainbowanimals7@gmail.com

 《協力》KONOMA.ひろしコーヒー、ayaoyastu

ひろしコーヒー(ドリンク)
ひろしコーヒー(ドリンク)
ムビラ演奏会とセットのヴィーガンのお食事(イメージ)
ムビラ演奏会とセットのヴィーガンのお食事(イメージ)

《主催》DARjA(ダージャ)

東京都出身。地球を本気で楽しむセラピスト。人の本心を見抜ける能力を活かし、『ありのまま生きることを導く』セラピーセッションや、『絶倫氣功』のワークショップ等を、伊豆を中心に全国で行なう。また、アニマルコミュニケーターとして動物と飼い主様との愛を深める活動も同時に行っている。

2018年6月に、アニマルライツセンターのイベントでこの映画と出会い、深い感銘を受けた2か月後には自身で上映会を開催することを決意。同年12月に第1回上映会を東京で開催。今回の伊豆での上映会は2回目となる。

◆この映画は、決してヴィーガンになることを推奨する映画でも、プロバガンダ的要素がある映画でもありません。主人公ボブが葛藤し決断するまでの1年間を追ったその姿から、観た人自身の内側にある『真実』と向き合い考える機会となれば、また「動物とはこんなにも美しいのだ」と伝えたい、たくさんの人に見て欲しいとの思いからこの上映会を開催します。

DARjA(ダージャ)ブログ

『The Last Pig』ストーリー

感受性を持つ存在でありながら殺める力を持ちあわす――人間として生きるとはどういうことなのか。
The Last Pigは、豚を屠殺し続ける年月に終止符を打とうとする一人の農夫の生きざまを追い、美しい自然とともに叙情的に語りかけ、観る者をとらえ、熟考へといざなう。
内からにじみ出る思いを静かに語りながら、農夫は「死を扱う商売」に従事することについて、深まる葛藤をうちあける。
ストーリーが展開するにつれ、農夫の葛藤は私たちの葛藤となる。The Last Pigは、ひとりの人間が屠殺場の領域を超えた道筋を見出す重要な一年をとらえた、詩的なスナップショットである

Documentary movie [The last pig]
Through this personal journey, THE LAST PIG raises crucial questions about equality, the value of compassion and the sanctity of life. Comis’ soul-bearing narrative carries us through his final year of farming pigs, the struggle to reinvent his life, and the ghosts that will haunt him forever.
It is our hope that THE LAST PIG will help propel a shift in our society’s relationship to non-human beings and our capacity for compassion.
STORY
THE LAST PIG is a lyrical meditation on what it means to be a sentient creature with the power to kill. Deeply immersive, the film follows a pig farmer through his final year of slaughtering pigs. Through sparse, intimate musings, the farmer reveals the growing conflict of a life spent “peddling in death.”

PageTop