伊豆半島一周サイクリング(通称:伊豆いち!)が開催されました[平成28年10月1日・2日]

県内外のサイクリスト100人以上が参加

伊豆ベロドローム前からスタート!

伊豆ベロドローム前からスタート!

平成28年10月1日(土)、2日(日)の2日間、1泊2日の行程で『伊豆半島一周サイクリング2016(通称:伊豆いち!)』が開催されました。100人の参加者は、伊豆半島の12カ所に設けられたエイドステーションで、各市町の地元スイーツなどのおもてなしを受けながら、2日間合計214kmの道のりを自転車で回りました。

2日目には、イタリアのフリウリ・ヴェネチア・ジュリア州とのスポーツ交流の一環で、イタリア人の自転車愛好家14人も合流し、秋の伊豆半島のサイクリングを楽しんでいました。

◆伊豆いち!は速さを競うレースではなく、伊豆半島の美しい景観やおもてなしを楽しむサイクリングイベントです。

伊豆いち!1日目[平成28年10月1日(土)]

伊豆市から伊東市へ(ろくろ場付近)この区間が一番の高低差

伊豆市から伊東市へ(ろくろ場付近)この区間が一番の高低差

1日目はあいにくの曇り空の中、日本サイクルスポーツセンター・伊豆ベロドローム前(伊豆市)をスタートし、伊東市、東伊豆町、河津町、下田市、南伊豆町を経由、1日目ゴールの松崎町の長八美術館を目指しました。

エイドステーション[1日目]

①伊東市『さくらの里』

②東伊豆町『保健福祉センター』

③河津町『舟戸の番屋』

④下田市『道の駅開国下田みなと』【昼食場所】

⑤南伊豆町『下賀茂温泉湯の花』

⑥松崎町『雲見区公園駐車場』

⑦ゴールポイント 松崎町『長八美術館』

スタート~伊東市~東伊豆町へ

伊豆市と伊東市の市境にある『ろくろ場峠』は、2日間のコースの中で最大の標高がありますが、まだスタートしたばかりとあって、皆さんは余裕の表情。最初のエイドステーションである、さくらの里公園(伊東市)で、伊東の銘菓『いずる饅頭』をいただきました。ここから伊豆半島の東海岸沿いを南下していきます。

次のエイドステーション・東伊豆町では、金目鯛の漁獲量日本一の伊豆ならではの『金目の味噌汁』のおもてなし。この日は少々肌寒かったので、日本一の金目鯛で身体が温まりました。

伊東市・さくらの里で、最初のおもてなし

伊東市・さくらの里で、最初のおもてなし

伊東市から東伊豆町へ。まだまだ余裕!

伊東市から東伊豆町へ。まだまだ余裕!

ミニベロ、ロードバイク、クロスバイクなど参加者の自転車は様々

ミニベロ、ロードバイク、クロスバイクなど参加者の自転車は様々

東伊豆町のエイドステーションで金目の味噌汁を味わう参加者

東伊豆町のエイドステーションで金目の味噌汁を味わう参加者

東伊豆町~河津町~下田市へ

エイドステーション・舟戸の番屋に到着

エイドステーション・舟戸の番屋に到着

河津町のエイドステーション・舟戸の番屋では、素朴な味わい『麦まんじゅう』のおもてなし。予約しないとなかなか買えない地元で人気のお菓子を、みなさん笑顔で頬張っていました。

次は、昼食ポイントのエイドステーション・開国下田みなとへ。美味しいと好評だったお弁当は、金目の煮つけやわさび葉のおひたしなど、伊豆の食材を使ったおかずでボリュームも満点。

ここから、南伊豆町・ゴールの松崎町へ向かいます。

伊豆半島の東海岸沿いのコースを走行

伊豆半島の東海岸沿いのコースを走行

夏には海水浴客で賑わう、白浜海岸

夏には海水浴客で賑わう、白浜海岸

開国下田みなとで、伊豆の食材満載のお弁当を

開国下田みなとで、伊豆の食材満載のお弁当を

海風を受けて走るのは気持ちがいい!

海風を受けて走るのは気持ちがいい!

下田市~南伊豆町~1日目ゴールの松崎町へ

分かりにくいポイントは立哨員が誘導

分かりにくいポイントは立哨員が誘導

海岸沿いの道は、狭いトンネルやカーブ、下り坂などが多いため、注意して走行してもらいました。特に注意が必要な個所や分かりにくい場所は、交通誘導員や立哨員が立ち、参加者を誘導していました。

 

南伊豆町のエイドステーション・下賀茂温泉湯の花では、南伊豆産のメロンの香りいっぱいの『メロン最中』を、休憩ポイントの南伊豆臨海学園では、飲み物のおもてなしがありました。

南伊豆から松崎町の雲見区公園までは、1日目最大の難所で、勾配のある登り坂とカーブが続く道。参加者の脚が試されていました。

松崎町のエイドステーション・雲見区公園では松崎名産の桜葉の塩漬『桜餅』が配られ、難コースを登り切った疲れを癒していました。

 

南伊豆町のジオポイント『ユウスゲ公園』付近を走行

南伊豆町のジオポイント『ユウスゲ公園』付近を走行

下賀茂温泉湯の花でメロン最中を頬張る参加者

下賀茂温泉湯の花でメロン最中を頬張る参加者

休憩ポイントの南伊豆臨海学園

休憩ポイントの南伊豆臨海学園

南伊豆町から松崎町までの登り坂。みんながんばって!

南伊豆町から松崎町までの登り坂。みんながんばって!

松崎町特産の桜葉を使った桜餅を受け取る参加者

松崎町特産の桜葉を使った桜餅を受け取る参加者

1日目のゴールまでもう少し!(雲見海水浴場付近)

1日目のゴールまでもう少し!(雲見海水浴場付近)

1日目ゴール!お疲れ様でした![松崎町 長八美術館前駐車場]

約126kmを無事走りぬきました!お疲れ様でした

約126kmを無事走りぬきました!お疲れ様でした

ゴールの長八美術館前駐車場に到着

ゴールの長八美術館前駐車場に到着

伊豆いち!2日目[平成28年10月2日(日)]

2日目からイタリアの自転車愛好家も合流

2日目からイタリアの自転車愛好家も合流

2日目は、1日目よりも短い88.4kmの行程。

西伊豆町、伊豆市土肥、沼津市、伊豆の国市を経由し、ゴールの日本サイクルスポーツセンターを目指します。

2日目からイタリアの自転車愛好家14人が合流し、伊豆半島の西海岸のコースを楽しみました。

スタートのセレモニーでは、静岡県の土屋副知事と、松崎町の斎藤町長らが参加者を激励。昨夜、温泉宿で疲れを癒した参加者は、元気に出発していきました。

エイドステーション[2日目]

⑧西伊豆町『黄金崎クリスタルパーク』

⑨伊豆市『松原公園』

⑩沼津市『エイドステーション』

⑪沼津市『らららサンビーチ』

⑫伊豆の国市『アクシスかつらぎ』 

西伊豆町の景勝地・堂ヶ島付近を走行

西伊豆町の景勝地・堂ヶ島付近を走行

松崎町・長八美術館前駐車場をスタート!

松崎町・長八美術館前駐車場をスタート!

黄金崎クリスタルパークで夕陽のど飴とスポーツ飲料のおもてなし

黄金崎クリスタルパークで夕陽のど飴とスポーツ飲料のおもてなし

美しい景色をみながらのサイクリング(西伊豆町宇久須付近)

美しい景色をみながらのサイクリング(西伊豆町宇久須付近)

西伊豆~伊豆市土肥~沼津市戸田へ

西伊豆町では雨が降り出す、あいにくの天気となってしまいました。濡れた路面は走りにくい上にアップダウンのあるコースなので、走行には大変気を遣ってました。

 2日目最初のエイドステーションの伊豆市土肥の松原公園では、土肥の名物・天草で作ったフルーツ寒天がふるまわれました。

 

 

沼津市・戸田港付近を走行

沼津市・戸田港付近を走行

小雨の中、フルーツ寒天を頬張る(伊豆市土肥・松原公園)

小雨の中、フルーツ寒天を頬張る(伊豆市土肥・松原公園)

沼津市戸田・出逢い岬~らららサンビーチへ

登り坂、頑張ります

登り坂、頑張ります

伊豆市土肥の松原公園から次のエイドステーションの沼津市・出逢い岬までのアップダウンは標高差があり、きつめのコース。

沼津市戸田のエイドステーション・出逢い岬では、戸田塩を使った塩パンと、戸田名産の橘を使ったジャムのおもてなしがあり、イタリアの自転車愛好家の皆さんは、味を気に入って沢山召し上がっていました。

戸田塩を使った塩パン

戸田塩を使った塩パン

坂を登り、出逢い岬に到着

坂を登り、出逢い岬に到着

2日目の昼食場所はらららサンビーチ

好評だった、昼食のアジの漬け丼(らららサンビーチ)

好評だった、昼食のアジの漬け丼(らららサンビーチ)

昼食は、らららサンビーチで『アジの漬け丼』をいただきました。しょうゆベースのたれに漬けた新鮮なアジと大根おろしソースでサッパリいただける漬け丼で、参加者に大変好評でした。

らららサンビーチからは、晴れていれば海の向こうに雄大な富士山が望めるスポットですが、残念ながら雲に隠れてみることはできませんでした。

らららサンビーチに一番乗り!

らららサンビーチに一番乗り!

イタリアの自転車愛好家の皆さん

イタリアの自転車愛好家の皆さん

晴れていれば海の向こうに富士山が見えるはずでした

晴れていれば海の向こうに富士山が見えるはずでした

おいしいアジの漬け丼をいただきます

おいしいアジの漬け丼をいただきます

沼津市~伊豆の国市~ゴールへ向かいます

ここで海沿いの道とはお別れです

ここで海沿いの道とはお別れです

沼津市から伊豆の国市へ入ると、海とはお別れ。

最後のエイドステーションの伊豆の国市・アクシスかつらぎでは、伊豆長岡の銘菓温泉まんじゅうがふるまわれました。

ここからゴールの日本サイクルスポーツセンターへ向かいます。

伊豆の国市の狩野川沿いのサイクリングロードは、ジオサイトである城山を右に見ながら、天城連山に向かうように走るので大変気持ちがよく、サイクリストに人気のコースです。

 

伊豆の国市・アクシスかつらぎで温泉まんじゅうのおもてなし

伊豆の国市・アクシスかつらぎで温泉まんじゅうのおもてなし

ジオサイトの城山と狩野川を望むサイクリングロードを走る

ジオサイトの城山と狩野川を望むサイクリングロードを走る

日本サイクルスポーツセンターにゴール!お疲れ様でした

日本サイクルスポーツセンターにゴール!

日本サイクルスポーツセンターにゴール!

ゴールの日本サイクルスポーツセンターまでは、約8kmの登り坂。2日目で一番の標高ですが、最後の力で坂を登り切ってゴール!伊豆ベロドローム前に据えられたゴールアーチを約100人の参加者と、2日目から参加したイタリア自転車愛好家の皆さんがくぐりました。

ゴール後、2日間走り切った証しの『完走証』を受け取りました。

また、伊豆市の特産イズシシを使った猪汁(ししじる)などがふるまわれるなど、最後のおもてなしがありました。

 

ゴールでふるまわれた猪汁(ししじる)

ゴールでふるまわれた猪汁(ししじる)

ゴールで完走証を受け取りました

ゴールで完走証を受け取りました

2日間で214kmを完走、おめでとうございます!

2日間で214kmを完走、おめでとうございます!

2日目から参加したイタリアの皆さん、また会いましょう!

2日目から参加したイタリアの皆さん、また会いましょう!

伊豆半島一周サイクリング(伊豆いち!)2016 コースマップ

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP