【伊豆市制10周年記念イベント】『おぼろ寿司を作ろう』が開催されました

材料を全部混ぜて、菜箸でグルグル♪

材料を全部混ぜて、菜箸でグルグル♪

平成26年6月19日(木)に、伊豆市制10周年記念イベントとして『食推さん(伊豆市健康づくり食生活推進協議会)とおぼろ寿司をつくろう』が行われました。

参加料は無料で簡単に作れるということで、わたくし観光交流スタッフも挑戦させていただきました。

 

『おぼろ寿司』は、もとはアジなど新鮮な魚で作られていましたが、昔は海から少し離れた地域では新鮮な魚が手に入りにくかったため、ツナ缶で代用され始め、定着していったそうです。

 

  『おぼろ』に使われる材料は、ツナ缶・砂糖・しょうゆ・卵の4種類だけで、どれも多くの家庭で常備されているものばかり。

さらに、その作り方は

①材料をすべて鍋に入れてよく混ぜる 

②鍋を火にかけ、焦げ付かないようにおぼろ状になるまでかきまぜる 

③出来上がったおぼろと寿司めしを押し寿司型に詰めておさえて、皿に盛る

…と3行で表現できてしまうくらいシンプルです。

 

出来上がった『おぼろ』

出来上がった『おぼろ』

とってもきれいに『おぼろ寿司』ができました

とってもきれいに『おぼろ寿司』ができました

出来上がった『おぼろ寿司』は、ほのかに甘くしっとりとしてツナの旨みが感じられ、とても美味しくいただきました。

自分の家で作るときはもう少し甘めな味付けなので、同じ『おぼろ寿司』でも家庭によって違うのかな?と、他の家庭の『おぼろ寿司』も食べてみたくなりました。

 

【伊豆市健康づくり食生活推進協議会】

「私達の健康は私達の手で」を合言葉に、地域への食生活改善を中心とした健康づくりの普及・啓発に努めているボランティア組織です

http://www.city.izu.shizuoka.jp/form1.php?pid=607

伊豆市制10周年記念 冠事業とは?

民間団体主催「伊豆市制施行10周年記念」冠事業は、「伊豆市の魅力を再確認し、未来世代をはじめとする、より多くの人に伝える」という趣旨に合致した事業を、主催者からの申請により市が認定したものです

 

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP