貴僧坊水神社(きそうぼうすいじんじゃ)

貴坊水神社

貴坊水神社

伊豆の名刹最勝院の開祖である吾宝禅師がこの地に大久寺を開いたことから貴僧坊の地名が生まれたと伝えられています。貴僧坊水神社は、寛文13年(1673年)創建とされ、罔象女命(みずはのめのみこと:水の神様、井戸の神様としての神格を持っています)を祀る古社です。
鎮守の森は平成8年「しずおか水を育む森50選」の認定されています。境内本殿北側にある石垣の下からは、清らかな湧水が多量に出ていて飲料水だけでなく稲作やわさびづくりの重要な水源となり、この地の生活産業の源となっています。
飲料水においしい水が注目され、わざわざ遠方よりポリタンクを持ち水を汲みに来る人もいる程です。伊豆には、大沢里の深層水(西伊豆町)・柿田川湧水(清水町)などのおいしい水がありますが貴僧坊水神社の水もそのひとつです。神社左下のわさび田手前に柄杓が用意され水を汲むことができます。
神社周辺にはわさび田が広がり、境内に近いわさび田は神社の所有でその収益により、祭が行われます。


 

貴坊水神社

貴坊水神社

 

【所在地】〒410-2517伊豆市貴僧坊140-1 
【電話番号】0558-83-2636(伊豆市観光協会中伊豆支部)
【URL】http://www.oominosato.com/
【アクセス】伊豆スカイライン冷川インターチェンジより県道12号線に入り約3キロメートル先の交差点を左折、県道59号線に入り約4.5キロメートルの左側
修善寺駅より伊豆箱根バス20分

貴僧坊水神社 地図

よく検索されるキーワード
 イズシカ丼日帰り温泉天城ミュージアム温泉体験富士山ハイキング

TOP