【修善寺温泉街】『墨客の小径』修善寺のお土産物店

店頭

店頭

修善寺温泉街の中心エリアで営業している老舗旅館・新井旅館。こちらの施設の一部である「甘泉楼(かんせんろう)」がリニューアルオープンし、1階部分がお土産施設として営業を開始しました。
施設には3つのテナントが入っており、菓子や漬物、干物などお土産を買うのはもちろん、ジェラートや大判焼きを食べながら温泉街散策をするのもおすすめです。店内には一休みできるスペースもあるのでそちらでいただくこともできます。

【お店の所在地】伊豆市修善寺968-3
【電話番号】いちばんかん0558-72-7255、伊豆十三夜090-9954-3588、亀屋0558-73-2300
【FAX番号】―
【URL】―
【メールアドレス】―
【駐車場の有無】無(周辺に有料駐車場有)
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】不定休

いちばんかん

いちばんかん

いちばんかん

こちらは干物など海鮮のお土産を扱っているお店。
店内には大漁旗が飾られていたりと賑やかな雰囲気です。

伊豆十三夜

十三夜1

十三夜1

こちらはお菓子を中心に扱っているお店。さまざまな種類の菓子土産があるので用途に合わせてお買い求めいただけます。また店頭では名物・十三夜焼きを作っていますので、焼き立てを召し上がっていただけます。味は4種類、チーズ小倉やピーナッツ餡などほかではあまり見られないものが揃っています。
店内のイートインスペースを利用するのも良いですし、天気がよければ十三夜焼きを片手に温泉街を散策するのもおすすめです。

十三夜3

十三夜3

十三夜2

十三夜2

修善寺亀屋

亀屋1

亀屋1

こちらではわさび製品や漬物を扱っていて、どれもセンスよく陳列されており思わず手に取りたくなるものばかり。商品の多くは試食が用意されているため、味を確かめてから購入することができるもの嬉しいポイントです。伊豆土産として喜ばれること間違いなしです。
また、お豆腐ジェラートも販売しておりカロリーの気になる女性にも人気です。
店舗奥の日当たりの良い場所にはイートインスペースもあり、買い物客の憩いの場となっています。

亀屋3

亀屋3

亀屋2

亀屋2

また、外には手湯があり誰でも気軽に温泉をお楽しみいただけます。
温度は高めですので特に寒い季節にはぴったりです。
軒先には車道より一段高くした歩道を設け「墨客の小径」と名づけました。柱に修善寺温泉ゆかりの文人墨客14人の修善寺彫り竹装飾を設置してあり、ついつい足を止めてしまいます。

手湯

手湯

施設1

施設1

場所の詳細はこちらの地図を参照してください


大きな地図で見る

よく検索されるキーワード
 イズシカ丼日帰り温泉天城ミュージアム温泉体験富士山ハイキング

TOP