キーワードから探す

よく検索されるキーワード

 イズシカ丼日帰り温泉天城ミュージアム温泉体験富士山ハイキング

伊豆市観光情報巡り歩く観光スポット巡る・歩く日替わりの和菓子と抹茶の和カフェ『茶気茶気/CHAKICHAKI』 伊豆市吉奈

日替わりの和菓子と抹茶の和カフェ『茶気茶気/CHAKICHAKI』 伊豆市吉奈

白いのれんの向こうは、癒しの空間

国道414号線天城湯ケ島地区の『吉奈入口』信号から、東側(吉奈温泉方面)に600mほどのところに、黒い壁が印象的な和カフェ『茶気茶気/CHAKICHAKI』があります。

 入り口の白いのれんをくぐりアプローチを進むと、落ち着いた雰囲気のカフェと緑に萌える自然が目に飛び込んできて、その一瞬でホッとできる癒しのスペースがあらわれます。

 

2014年末にオープンし、メニューは和菓子と抹茶・コーヒーを中心とした喫茶メニューのみ。

メインは、手作りの日替わり和菓子と抹茶(またはコーヒー)のセットで、たとえば夏にはカキ氷、あんみつ、自家製梅ジュースなど、季節メニューが加わります。

 

夏のメニュー

夏のメニュー

茶気茶気で出される抹茶は静岡産の茶葉を使用しており、お水は伊豆市内の月ヶ瀬地区で採取される水『月のしずく』を使用しています。

また、自家製梅ジュースには月ケ瀬梅林で採れた梅を漬けて作り、カキ氷には下田産いちごを煮た自家製シロップを使用、あんみつ用の寒天は伊豆市内の土肥地区で採れた『天草』を煮詰めて作るなど、なるべく地元のものを使い、手作りできるものは全て手作りにこだわっています。 

器やカトラリーはオリジナル

抹茶碗兼コーヒー碗として使われている白磁碗は、有名な作家さんの手作りで茶気茶気のオリジナル。

絹のような質感で、両手で包み込むように持つとしっとりと手になじみ、器のフチが薄く飲みやすいのが特徴です。茶気茶気で販売もしているので、気に入った方は購入してお家で使うこともできますよ。

また、木のお盆とコーヒースプーンもオリジナルで、中伊豆のありしろ道具店製です(こちらはお店での販売はありません)。

茶気茶気の店内は、10席ほどでこじんまりとしていますが、ガラス張りなので開放感があり、古民家で使われていた年季の入った建具が使われているので、落ち着いた雰囲気となっています。

席は他にも、風が吹き抜けるデッキ席と、庭の階段を降りると涼やかに流れる川面を眺めながらお茶ができるテラス席があり、春~秋にかけては、天城の自然を堪能しながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。真冬はとても寒いのでオススメはできませんが、日差しが暖かい日ならそれもいいかも?

 

オリジナルの白磁の器は販売もしている

オリジナルの白磁の器は販売もしている

古民家や蔵で使われていた建具を使用し落ち着いた雰囲気

古民家や蔵で使われていた建具を使用し落ち着いた雰囲気

ガラス張りなので開放感があり、庭の自然も眺められる

ガラス張りなので開放感があり、庭の自然も眺められる

和カフェ 茶気茶気/GREEN TERRACE CAFE CHAKICHAKI

吉奈温泉へ向かう途中、右に見えます

吉奈温泉へ向かう途中、右に見えます

【住所】 静岡県伊豆市吉奈5-1

【電話】 0558-85-0888

【営業時間】 11時~15時30分(15時ラストオーダー)

【営業日】 水曜日~土曜日

※臨時休業もございますので、Facebookページで営業日をご確認ください。

【URL】 http://www.chakichaki.jp/ (ただいま制作中)

【Facebook】 https://www.facebook.com/chakichaki.jp

 

茶気茶気/CHAKICHAKI 地図

 |