5月の長野地区の『荒原(あれはら)の棚田』に寄ってみました

荒原の棚田には多くの写真家たちが毎年訪れています

平成26年5月9日(金)に、伊豆市湯ケ島にあります長野地区の荒原の棚田を、観光交流スタッフが訪れました。

 

毎年ゴールデンウィーク頃より田植えが始まる、長野地区。

 

連休が終わったので、棚田の様子を見に行ったところ、田植えが終わった棚田を見ることができました。

 

 

水の張られた棚田に、空の色が映ってとても美しく、この場所を自分のカメラにおさめたい!という写真家の方たちの気持ちがわかった気がしました。

 

ほんの少しの時間ですが、長野地区に残る日本の里山の雰囲気を感じることができ、とても癒されました。

 

こちらの『荒原の棚田』は、『日本の棚田100選』、『静岡県の棚田10選』にも選ばれています。

わたしは、5月の夕方に訪れて、夕焼けが映った棚田を眺めるのがお気に入り。

 

天城会館(湯ケ島温泉バス停)から車で5分ほどなので、伊豆を訪れた際には立ち寄ってみてください。

伊豆市湯ケ島 長野地区


大きな地図で見る

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP