天城山を歩く2017

夏のハイキング

春から秋、特に夏は、スズメバチ、アブ、ブヨ(ブト)、蚊などの活動が活発になる時期です。入山の際には虫刺されに十分ご注意ください。

・香水、化粧品、整髪料、香りの強い柔軟剤の使用は避けましょう。

・黒や紺などの暗色の服・リュックなどは避け、黒い頭髪を隠すよう帽子をかぶりましょう。

・虫よけスプレーや、ハッカ油などを活用しましょう(成分が揮発するので、都度塗り直しをおすすめします)。

天城山の一部は国立公園特別保護地区です。

八丁池とその周辺、戸塚峠~小岳~万三郎岳~万二郎岳までの地域の2か所は国指定の特別保護地区となっています。(下記PDF地図参照)

また、国立公園の第2種特別地域内でもある特別保護地区ですので、様々な規制があります。

本来の生息地ではない植物を植える・動物を放すなどはもちろん規制されていますが、ハイキング中についやってしまいがちな草花を摘む、石を採集する、昆虫を採集する、木を伐採することもなども規制の対象ですので、お気を付け下さい。通行を妨げているからといって、勝手に木を切るような行為も対象となります。

 

もちろん特別保護地区内はキャンプ、焚き火等が禁止されています。
場合によっては検挙されることもありますので、注意してください。

天城山 特別保護地区 地図(PDF:1,643KB)

ハイカー専用天城高原 無料駐車場のご利用について

ハイキングのシーズンになると、迷惑駐車によるトラブルが確認されております。駐車の際は必ずマナーを守り、区画線内に収めるように駐車をしてください。

なお、駐車場内での事故・盗難・利用者同士のトラブル等については一切責任を負いません。

登山中にトラブルが生じたら!

ステッカーは、今いる場所を示しています

ステッカーは、今いる場所を示しています


万が一登山中にトラブルが生じた場合はステッカーの番号をお伝えください

歩道内に写真のようなステッカーがあります。
このステッカー番号は、駿東伊豆消防本部に現在位置を伝えるためのものです。
万が一トラブルがあった場合は、その番号を駿東伊豆消防本部へとお伝えください。


駿東伊豆消防本部へはこちら
[電話]0558-76-0119

天城山の入山時間について

最近、登山道内で日没を迎えてしまい、山岳事故として消防や警察が出動する事案が多発しております。

無理な登山計画は立てず、下記の時間帯以降は入山を控えてください。
安全な登山のため、御協力をお願いします。

3・4月:午前9時、5~7月:午前10時
8月:午前9時30分、9・10月:午前8時30分
11~2月:午前8時

※シャクナゲコースご利用の場合は上記の時間の3時間後

以下のリンクで天城山の天気や気象情報を公開しています。

登山の計画等にご利用ください。

 

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP