【ハイキングは、ガイドツアーがオススメ!】ジオガイドツアーに参加してみました。

平成26年5月3日に行われました『太郎杉歩道ジオガイドツアー』

左側の建物が昭和の森会館、右がレストラン&売店

左側の建物が昭和の森会館、右がレストラン&売店

ゴールデンウィーク中の平成26年5月3日(土)に行われた『太郎杉歩道ジオガイドツアー』に、観光交流スタッフも参加させていただきました。

『ジオガイドツアー』の『ジオ』とは、英語で『大地』という意味。

大地の作り出す自然の造形・・・それが伊豆半島(といっても過言ではないと思っています)

大地が作り出した素晴らしさをガイドしてもらいながら、天城の太郎杉歩道を歩こう、という趣旨のツアーです。

 

 

さて、集合場所の昭和の森会館のある、道の駅『天城越え』に到着。

 受付開始は12時30分でしたので、集合前に昼食タイム。

昭和の森会館右側の、レストラン『緑の森 グリューネ・バルト』へ。

 メニュー表で目に留まった『ワサボナーラ(980円)』というスパゲティーを注文しました。

地元B級(?)グルメのにおいがします!

来ました、『ワサボナーラ』!

わさび+カルボナーラスパゲティーで、『ワサボナーラ』。

 

クリーミーなソースと、刻んだワサビの茎葉が絡められたパスタは、意外にも(!)食欲をそそられます。

 手前にある生のわさび(半割)を摩り下ろし、自分で辛さを調整できるという楽しみもあります。

 

いざ実食してみると・・・

クリーミーなソースとワサビの辛みが、不思議とマッチしています。

個人的にはちょっとクセになりそうだったので、欲張ってわさびを全部摩り下ろして入れると涙が止まらなかったです。何事も適量というものがあります。

 

脱線したので、ジオガイドツアーに話を戻します。

まず伊豆半島ジオパークについてのレクチャーの後、準備体操して、いざ出発!

伊豆半島の『赤色立体地図』を見ながらレクチャー

伊豆半島の『赤色立体地図』を見ながらレクチャー

念入りに準備体操

念入りに準備体操

いざ出発

いざ出発

歩道の脇は、こんな癒される風景が広がっています

歩道の脇は、こんな癒される風景が広がっています

まずは、巨大な伊豆半島の『赤色立体地図』(地形のみを表した地図)を見ながら、伊豆半島の成り立ちなどの説明を受けます。

 

伊豆半島は、2000万年前からフィリピン海プレートにのって、火山活動を繰り返しながら少しずつ日本列島に近づき、60万年前ごろには本州に衝突して、伊豆半島となりました。

20万年前ごろには伊豆半島のあちこちの火山活動により、天城山などの大型の山が出来上がってきたのだそうです。

 

準備体操の後、森林のもつパワーを受けながら、ゆっくりと滑沢渓谷に向かいます。

 

ジオガイドツアーの名の通り、行く先々にある岩や地層について、天城自然ガイドクラブの方が説明してくれます。

もちろん、草花・山菜の名前も教えてもらいました。

固い岩の下に柔らかい石の層(スコリア層)のワケは?

固い岩の下に柔らかい石の層(スコリア層)のワケは?

固い岩の下に、軽石の詰まった層(スコリア層)がある部分は、火山の噴火により軽石がぱらぱらと降り積もり、あとから溶岩がその上を流れて、冷えて固まったためにできたのだと教えてもらいました。

 

そのあとも、地層が見えている部分では、『ここは火山の噴火があった部分、ここは土砂が流れてきた部分』など、堆積物で痕跡をたどることができました。

 

これぞジオツアーです。

 

 

地層には、火山の噴火跡や土砂崩れの痕跡も

地層には、火山の噴火跡や土砂崩れの痕跡も

滑沢渓谷は巨大な一枚岩の上を清流が流れています。

新緑と清流が美しい時期でした

新緑と清流が美しい時期でした

滑沢渓谷の一枚岩の表面は、節理と呼ばれるヒビが

滑沢渓谷の一枚岩の表面は、節理と呼ばれるヒビが

そして、折り返し地点の『太郎杉』に到着。すごい迫力です。

存在感たっぷりの太郎杉の姿(写真中央)

存在感たっぷりの太郎杉の姿(写真中央)

根の保護のため、太郎杉の周りにはフェンスが

根の保護のため、太郎杉の周りにはフェンスが

河原に降りて『竜姿の滝』に寄り道

このあたり↑が竜の鼻先

このあたり↑が竜の鼻先

滝に鼻先を向ける竜の姿がわかりますか?

滝に鼻先を向ける竜の姿がわかりますか?

『ジオガイドツアー』に参加してみて思ったこと

ジオガイドツアーで歩いた太郎杉歩道

ジオガイドツアーで歩いた太郎杉歩道

初めは『ジオガイドツアー』と言われると、学問的なものを想像していました。

 

しかし実際に参加してみて、「何十万年も前の大地と天城の自然が作り出した美しさをガイドしてもらいながら、森林をハイキングできるツアーだったんだ」とわかり、「参加費が1000円(保険料込)とは、激安だったな」などと、下世話な計算をしてしまいました。

 

是非、次回のジオガイドツアーには、沢山の人に参加してもらいたい!と強くオススメしたい観光交流スタッフでした。

現在、日程は調整中ですが、夏~秋の時期に次回の『ジオガイドツアー』を予定しているそうです。

 

 ※個人で太郎杉歩道ハイキングされる方は、右の地図を参考にしてください。

ジオガイドツアーに関するお問合せ

昭和の森会館(道の駅『天城越え』内)

伊豆市湯ヶ島892-6

電話0558-85-1110

昭和の森会館には、伊豆半島ジオパーク天城ビジターセンターが併設されており、伊豆半島ジオパークのご案内や展示コーナーがございます。

昭和の森会館・レストラン『緑の森 グリューネ・バルト』


大きな地図で見る

よく検索されるキーワード
 イズシカ丼日帰り温泉天城ミュージアム温泉体験富士山ハイキング

TOP