湯ヶ島温泉(ゆがしま おんせん)

伊豆半島のほぼ中央部、本谷川と猫越川が合流し狩野川へと流れ込む渓谷に湧く温泉。天城の山ふところに抱かれ、深い木立に覆われた幽邃境で、清流沿いの世古、落合、西平、湯端の地区よりなる。明治以来川端康成、梶井基二郎、島崎藤村、若山牧水など多くの文学者がこの温泉地を訪れ作品に残しており、文学ゆかりの湯として知られる。

【泉質】カルシウム硫酸塩泉(単純泉)
【アクセス】修善寺駅より東海バス25分

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP