伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準
自転車(27件)

サイクルフェスティバル2018&ツアー・オブ・ジャパン2018伊豆ステージが開催されました[2018年5月26日]

2018年5月26日(土)にツアー・オブ・ジャパン2018(TOJ2018)伊豆ステージと、サイクルフェスティバル伊豆2018が行われました。

今回のTOJ2018伊豆ステージは、伊豆箱根鉄道駿豆線・修善寺駅北口をスタートしパレード走行後、1㎞地点の伊豆総合高校前からリアルスタート。日本サイクルスポーツセンターの5㎞サーキットと周辺道路をコースとし、11㎞の周回コースを9周するコース。

今年は、選手が駅前をパレード走行するとあって、地元の皆さんやロードレースファンが集まり、スタート前の選手からサインをもらったり一緒に写真を撮ってもらったり、直接激励するなど、ファンとの交流も盛んにおこなわれました。

 

 

選手からサインをもらう、ブリヂストンサイクリングのファン
選手からサインをもらう、ブリヂストンサイクリングのファン
前日グリーンジャージを獲得したマルコス・ガルシア選手
前日グリーンジャージを獲得したマルコス・ガルシア選手
迫力ある音で観客を魅了した喜酔会による太鼓と笛の演奏
迫力ある音で観客を魅了した喜酔会による太鼓と笛の演奏

スタート前セレモニーでは、地元の和太鼓集団『喜酔会』による、笛と和太鼓の演奏が行われ、集まった観戦客やスタート前のウォーミングアップ中の選手も自転車を止め、荘厳な太鼓の音色に聞き入っていました。

選手も練習の足を止め演奏に聞き入る
選手も練習の足を止め演奏に聞き入る

修善寺駅北口をスタートし1㎞のパレード走行後、リアルスタート

修善寺駅北口がスタート。約100人の選手が並ぶ
修善寺駅北口がスタート。約100人の選手が並ぶ
修善寺駅前をパレード走行
修善寺駅前をパレード走行

平坦な箇所がほとんどない、アップダウンの激しい難コース

観戦しながらBBQができる伊豆ステージ
観戦しながらBBQができる伊豆ステージ
アップダウンの激しい伊豆ステージのコース
アップダウンの激しい伊豆ステージのコース

110kmの激闘

走行しながら補給を受け取る選手
走行しながら補給を受け取る選手
伊豆ステージ優勝のグレガ・ボレ選手
伊豆ステージ優勝のグレガ・ボレ選手

表彰式

グレガ・ボレ選手に記念品のワインを手渡す伊豆市長
グレガ・ボレ選手に記念品のワインを手渡す伊豆市長
個人総合時間賞
個人総合時間賞
新人賞
新人賞

サイクルフェスティバル伊豆2018

沢山のロードレースファンが詰めかけた
沢山のロードレースファンが詰めかけた

サイクルフェスティバル伊豆2018では、会場である日本サイクルスポーツセンターがお客様感謝デーで年に一度の入場無料の日となり、様々なイベントが催されました。

 

伊豆のグルメが集まった『おいしいもの市』、東京2020大会に向けたPR『デイカウンターリレー』や伊豆の観光をPRする観光物産展、こどもを対象としたベルギー生まれの自転車教室『ウィーラースクール』、東京2020大会自転車競技のトラック・レース会場である伊豆ベロドロームの見学ツアーと、ピストバイクでバンクを走る体験走行会、固定式の自転車で速さを競う『サイクルスピリッツ』、ベアリング大手のNTN主催『回る学校』のワークショップなど実際に体験するブースが人気で、多くの人がイベントを楽しみました。

TOJレース会場
TOJレース会場

サイクルスピリッツ、軽スポーツ体験ほか

バーチャル自転車ゲーム「サイクルスピリッツ」
バーチャル自転車ゲーム「サイクルスピリッツ」
軽スポーツ体験コーナー
軽スポーツ体験コーナー
サイクルラックバス展示
サイクルラックバス展示
スタンプラリーを完成し景品を交換
スタンプラリーを完成し景品を交換

スポーツバイク試乗会、NTN回る学校ほか

スポーツバイク試乗会
スポーツバイク試乗会
NTN回る学校 体験ブース
NTN回る学校 体験ブース
ソーラーカー展示
ソーラーカー展示
競輪の世界トップ選手、撮影握手会
競輪の世界トップ選手、撮影握手会

伊豆おいしいもの市、観光物産展ほか

おいしいもの市ブース
おいしいもの市ブース
おいしいもの市
おいしいもの市
伊豆市商工会のゆるキャラ『いずっち』
伊豆市商工会のゆるキャラ『いずっち』
東京2020大会まであと〇〇日!デイカウンターリレー
東京2020大会まであと〇〇日!デイカウンターリレー

こども自転車教室「ウィーラースクール」

こども自転車教室「ウィーラースクール」
こども自転車教室「ウィーラースクール」
スポーツバイクに乗る小学生も
スポーツバイクに乗る小学生も

検索条件

PageTop