「いなかの商品開発&地デザインを考える。」 地デザイン講座in伊豆

『地デザイン』とは?

「ある土地に行ったとき、そこで買うお土産のデザインはその土地のことをわかっている、その土地に住んでいるデザイナーがしたほうがいい」
それが『地デザイン』の土台となる発想です。

 

今まで身近にありふれていたもの、当たり前に見過ごしてきたものには実はスゴイ価値があるかもしれません。
一緒にその価値を見つめ直してみませんか。

地デザイン講座『地デジの時間』in伊豆 参加者募集中!

伊豆市には残したい、伝えたいと思うものやことがたくさんあり、それらに光を当て地域の人と共に商品をつくり、売っていくことに取り組んでいる人々がいます。

本講座では、そんな取り組みに生産者、デザイナー、売り手や買い手などさまざま立場で携わる人が集まって、その土地ならではの商品開発とは何か、デザインとは何かを一緒に考えていきます。


・挨拶 趣旨説明(5分)
・講義(60分)
 いなか流!商品開発&デザインとは(地デザイナーとしての迫田氏の取組紹介)
 ~質疑応答
・事例研究 ディスカッション(55分)
 「アドバイスが欲しい!」と申込のあった参加者の商品、試作品を見ながら迫田氏と共にみんなでディスカッション
・振り返り おわりの挨拶

 【講座】

日時   2013年6月24日(月)
      18:30 受付開始   19:00~21:00 講座

場所   伊豆市生きいきプラザ 1階1・2会議室

参加費  2,000円(交流会費 別)

定員   30名 申込制
      申込のない方は参加できない場合があります

対象   「今のままじゃダメだ」とか「何かおもしろいことをやりたい」と思っている人ならどなたでも

講師   迫田 司 氏(サコダデザイン株式会社)

進行   佐々倉 玲於 氏(一般社団法人いなかパイプ)

主催   茅野塾

【懇親会】まつ家 (http://www.marufuku92.co.jp/
      会費  3000円程度

お問い合わせ 申し込み

メールアドレス michiko@geogashi.com

FAX  0558-62-0085

facebookページ https://www.facebook.com/events/162639513911857/

裏

表

チラシ(PDF:1,247KB)

場所の詳細はこちらの地図を参照してください

伊豆市生きいきプラザ

 


大きな地図で見る

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP