伊豆市と静岡市の中高生が交流事業を行いました

駿河湾フェリーが結ぶ 伊豆市と静岡市の中高生が体験交流で仲良く交流を深めました

8月7日(水)~9日(金)の3日間、静岡市と伊豆市にて中高生の交流事業が行われました。
今回は伊豆市から4名、静岡市からは12名の中高生とALT(学校で英語の授業を行うネイティブスピーカーの先生のこと)4名、計20名が参加しました。

1日目

静岡市にて海洋科学博物館の見学、こどもクリエイティブタウンま・あ・るにてCM撮り制作を体験しました。
この日初めて顔合わせをした参加者たちでしたが、共同作業のなかであっという間に仲良くなり、初日の夜から早くも談笑に花を咲かせていたようでした。

CM撮り撮影

CM撮り撮影

海洋科学博物館

海洋科学博物館

2日目

サッカー

サッカー

午前中、清水エスパルスドリームフィールドでミニサッカー体験をし、駿河湾フェリーに乗って伊豆市へ。
船原スコリアと浄蓮の滝ジオツアーに行って土肥の宿に宿泊しました。
ジオツアーでは伊豆総合高校の生徒たちが説明をしてくれ、静岡市からの参加者も伊豆市のジオサイトについて勉強しました。

浄蓮の滝

浄蓮の滝

スコリア

スコリア

3日目

普段から土肥の海で活動されているカヌークラブの方々にご協力いただき、カヌー体験をしました。
陸地で準備体操とパドルの使い方を教わってからひとりひとりカヌーに乗船。まずは海岸付近で漕ぎに慣れてから1㎞ほど先の岸まで行きました。暑い中のカヌー体験はとても気持ち良かったようで、休憩時間になってもカヌーから降りず海の上で休憩をとる子たちがほどんどでした。


お昼ご飯は、インターンシップで伊豆市を訪れていた大妻女子大学生の手づくりカレー。
体を動かした後の海を眺めながらのご飯は格別に美味しく、大人も子供もおかわりして食べていました。


そして静岡市からの参加者とは土肥フェリー乗り場にてお別れ。
3日間を通してしっかり交流ができたようで、伊豆市から参加した子は「家に帰りたい気もするけど、もっといろいろ行きたかった気もする。すごく仲良くなれた。」と話していました。

カヌー 水上

カヌー 水上

カヌー

カヌー

お昼

お昼

お別れ

お別れ

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP