落合楼村上にてボランツーリズムが行なわれました

9月24日(火)、25日(水)に天城湯ヶ島の老舗旅館、落合楼村上でボランツーリズムが行なわれました。

このイベントは、修善寺にある特定非営利法人NPOサプライズの主催で今年4回目。
参加者は市内の方だけでなく、市外の学生や社会人など計30名が参加しました。特に今回はデザイナーの方の参加が多かったそうで、古き良き日本建築の技が施された館内を楽しんだようです。

お掃除をして“1泊2日”をいただきました

今回の清掃場所は本館の客室と宴会場。
貴重な家具や調度品を丁寧に扱いながらも、天井や客室の照明上までくまなく掃除しました。
参加者は12時から1時間ほど注意事項を聞いた後、13時から17時まで作業を行ないました。
そのあとは夕食をいただき自分が掃除した部屋に無料で宿泊させていただきました。


毎年すぐに募集定員が埋まってしまうこのイベント。今回は参加者30名のうち半数ほどが初めての参加だったそうです。

 

村上社長は「このイベントを通して、さまざまな方に落合楼を知っていただくことが出来ると考えています。もともとは主催者であるNPOの飯倉さんの活動に私自身が興味を持って、うちにも泊まってもらおうと始めました。今回で4回目になりますが、新聞とテレビからも取材をいただいたので宣伝広告の効果もあります。
お互いに嬉しいところがある、良いイベントだと思います。」と話されていました。

廊下

廊下

客室

客室

ボランツーリズムとは・・・

清掃活動などのボランティア活動をする代わりに、宿泊や食事など、通常は料金が発生するものを無料で提供してもらう活動のことです。つまり労働力を提供する対価としてサービスを得る、ということね。

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP