天城湯ケ島にて『初級バーベキューインストラクター検定』が行われました

BBQの楽しみ方を講義する日本バーベキュー協会会長

BBQの楽しみ方を講義する日本バーベキュー協会会長

平成27年3月22日(日)に、伊豆市湯ケ島の天城会館にて、『初級バーベキューインストラクター検定』が行われました。この検定が伊豆会場で行われるのは、今回で3回目となります。

 

『バーベキュー検定』とは、日本バーベキュー協会が推奨しているスマートバーベキュー(人にやさしく、環境にも優しく、地域振興・産業振興にもつながるバーベキュースタイル)を、日本に普及させる事を目的として行われる検定です。

 

検定の内容は、第1部は座学、第2部はデモンストレーション&試食、第3部は試験という構成で、スマートバーベキューの考え方や、ちょっとしたコツで火の扱いや後片付けが驚くほど楽になるという事、知ることで本場のバーベキューをもっと手軽にもっとおいしく、みんなで楽しめるようになる、ということを教えてもらいます。

お肉の下ごしらえの工夫で安い肉も劇的に美味しくなる!

お肉の下ごしらえの工夫で安い肉も劇的に美味しくなる!

デモンストレーションでは、分厚いステーキ肉や、パサつきがちな鳥胸肉をジューシーで美味しく食べるための下ごしらえの方法や、炭の配置、焼き方などのコツを教えてもらいました。

海外ドラマなどでよく見かける『串に刺したお肉』を持って記念撮影したり、食べるだけではないBBQの楽しみ方も!

 

検定の参加者は、バーベキューはみんなで楽しむ事、材料はなるべく現地調達をして『地産地消』で地域貢献すること、ごみが出ないように下準備は家でやってくること、などを座学と実技で学ぶことができたようです。

参加者は色々な職業の方がいましたが、男子高校生も参加されていて、講義内容を意欲的に学んでいました。

 

【初級バーベキューインストラクター検定(伊豆会場)に関するお問い合わせ】

伊豆市観光協会 天城支部

[電話]0558-85-1056

 

 

串刺しのお肉を持って記念撮影!

串刺しのお肉を持って記念撮影!

分厚い1ポンドステーキを焼くコツは?

分厚い1ポンドステーキを焼くコツは?

このバーベキュー検定を通じて、伊豆地域の活性につなげたり、公共のスペースでのマナー違反のバーベキューを減らし、伊豆の美しい自然環境の保全につなげたり、バーベキューをコミュニケーションツールとして活用し、地域の人々の絆を生み出したり、色々な分野で役立てられるといいですね。

 

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP