【伊豆市内】2015年表彰・認定 『ふじのくに食の都づくり仕事人』と『しずおか食セレクション』

多様な風土に恵まれた静岡県は、農林水産物の豊富さでは全国トップであり、その品質も極めて高く、まさに“食材の王国”。

日本国内のみならず海外にも誇りうる商品は、静岡県独自の認定基準に基づき『しずおか食セレクション』として認定され、『ふじのくに食の都』づくりを推進している仕事人の皆さんを『ふじのくに食の都づくり仕事人』として認定されています。

平成27年度に新たに『しずおか食セレクション』に認定された『イズシカ』と、お二人の『ふじのくに食の都づくり仕事人』をご紹介いたします。

しずおか食セレクション 平成27年度認定 『イズシカ』

『イズシカ』の認定証は市役所農林水産課に掲示されています

『イズシカ』の認定証は市役所農林水産課に掲示されています

『イズシカ』とは、伊豆市食肉加工センター『イズシカ問屋』で加工された、安全・安心の鹿肉ブランドです。

元々鹿肉は、高タンパク・低カロリーで鉄分も豊富、アレルゲンも少なく栄養的にも優れたお肉ですが、更に『イズシカ問屋』で長時間熟成することで甘み・うまみが増します。また、電解水の使用など高いレベルの衛生管理により、牛肉や豚肉と同じように安心して食べることができます。

 

この独自の取り組みが認められ、『イズシカ』は、平成27年の『しずおか食セレクション』に認定されました。

平成27年『食セレクション』認定のイズシカ

平成27年『食セレクション』認定のイズシカ

市内で食べられる様々なイズシカ料理

市内で食べられる様々なイズシカ料理

平成27年度 ふじのくに食の都づくり仕事人 『也万波(やまんば)』遠藤 寿夫(えんどう ひさお)さん

『ふじのくに食の都づくり仕事人』の認定楯

『ふじのくに食の都づくり仕事人』の認定楯

平成27年『ふじのくに食の都づくり仕事人』に認定された遠藤寿夫さんは、伊豆箱根鉄道修善寺駅から徒歩3分ほどの場所にある、『也万波(やまんば)』の店主さんです。

注文を受けてから削った鰹節と伊豆産の新鮮な生わさびを摩り下ろし、海苔や山葵茎漬けと一緒に、ほかほかのご飯に載せた『花わさび丼』や、修善寺特産の生シイタケと、自家製の梅干しを使った『しいたけ焼きおにぎり』など、地元の美味しい食材を、ちゃんと美味しくいただけるメニューが並んでいます。

席数は少ないが、地元のお客さんのみならず首都圏から足を運ぶファンも多いお店です。

 

店主の遠藤寿夫さんは「当たり前のことを当たり前にやって出してるだけ」とおっしゃいますが、調理風景を見ていると、一つ一つの食材の旨みを最大限に出せるよう、調理方法も使う調味料も手を抜いていないのがわかります。

お店の名物でもある、『しいたけ焼きおにぎり』(500円)も、シイタケの旨みをしっかり閉じ込めた焼き方、焼き具合で仕上げるため、シンプルな料理ですが「少々お時間をいただきます」とのこと。すぐに食べたい人は、予約することをオススメします。

シンプルな料理を丁寧に調理して美味しさをひきだす

シンプルな料理を丁寧に調理して美味しさをひきだす

『也万波(やまんば)』の名物“しいたけ焼きおにぎり”

『也万波(やまんば)』の名物“しいたけ焼きおにぎり”

ふじのくに食の都づくり仕事人 『柳生の庄』 柴山 崇志(しばやま たかし)さん

修善寺温泉『柳生の庄』 柴山崇志調理長

修善寺温泉『柳生の庄』 柴山崇志調理長

毎年5月、古刹・修禅寺で行われる創作精進料理の食事会『修禅寺御膳』。修善寺調理師会が地場産品を使い、腕によりをかけて作り上げた修善寺ならではの創作料理です。毎年、修善寺調理師協会のメンバーが持ち回りで、献立を作成しています。

 

 今年(平成27年)は、『柳生の庄』の調理長、柴山崇志さんが献立をご担当されました。

修禅寺御膳は、動物性の材料は一切使わない精進料理で、5つの旨み(酸味・苦味・甘味・辛味・塩味)がバランスよく引きだされており、精進料理とは思えないコクのある美味しさで食べた人を満足させてくれるだけではありません。

例えば『坐附(ざつき)』(注:前菜)では、器の上に橋(八橋)が架けられ、菖蒲の葉が載せられていました。

これは伊勢物語の第九段(東下り)の“かきつばた”を料理で表現され、お膳の上に歌(短歌)が聞こえてくるようで、五感すべてで頂くような美しい品でした。

 

柴山さんは『居合術』をされていて、週に1度か2度は『柳生の庄』にある道場にて練習をされています。ずっしり重い真剣を使い、刀の操法と共に心身を鍛錬する居合術の精神は、長年受け継がれてきた『和』の心、日本の伝統と文化である『和食』の世界に身を置く柴山さんの人柄や、柳生の庄で饗される料理に現れているようです。

伊豆修善寺温泉 柳生の庄ホームページ

柴山さんが担当した平成27年の『修禅寺御膳』左奥が坐附

柴山さんが担当した平成27年の『修禅寺御膳』左奥が坐附

柳生の庄の繊細な料理に『季節』と『物語』を感じる

柳生の庄の繊細な料理に『季節』と『物語』を感じる

伊豆市内の『しずおか食セレクション』認定品と、『ふじのくに食の都づくり仕事人』

 伊豆市内の『しずおか食セレクション』認定品

平成23年度認定

天城 紅姫(べにひめ)あまご[(株)下山養魚場 ℡0558-87-1147]

わさび[静岡県山葵組合連合会 ℡0558-85-2511]

平成24年度認定

天城軍鶏(あまぎしゃも)[(株)サンクソール ℡0558-87-0644]

鶏愛卵土(にわとりあいらんど)[(有)伊豆鶏業 ℡0558-83-0019]

平成27年度認定

イズシカ[伊豆市役所 ℡0558-72-9895]

『ふじのくに食の都づくり仕事人』

平成22年度

安倍 利勝さん(白壁荘)

平成24年度

大和田 健二さん(たつた旅館)、小野 隆之(ねの湯 対山荘)

平成25年度

浅利 裕美さん(新井旅館)、猪爪 鉄哉さん(牧水荘土肥館)

平成26年度

小澤 豪さん(落合楼 村上)

平成27年度

遠藤 寿夫さん(也万波)

柴山 崇志さん(柳生の庄)

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP