『天城北道路』(平成30年度開通予定)夏休み親子現場見学会が行われました

建設中の天城北道路を見学

建設中の天城北道路を見学

平成30年度の開通を目指す『天城北道路』の工事現場において、『夏休み親子現場見学会』が、平成28年8月4日(木)に行なわれました。

 

 見学会は午前1回、午後2回の計3回に分けて行なわれ、合計約230人の親子が参加しました。

現在工事している橋の構造と工法・手順、橋の強度を高めるための仕組みなどを、模型を使った分かりやすい解説をしてもらい、「すごく大がかりな工事だね」、「強度を上げる方法がいろいろあるんだ!」など、親子で感想を言い合ったり、子供たちは興味津々で模型にさわったりしていました。

また、工事にも使われている速乾性のコンクリートを使った流し型体験をして、出来上がった小さなオブジェを見て歓声を上げていました。

工事にも使用されている速乾性コンクリートで流し型体験

工事にも使用されている速乾性コンクリートで流し型体験

橋の模型を使って、強度が増す仕組みを学ぶ

橋の模型を使って、強度が増す仕組みを学ぶ

トンネル壁面にコンクリートを吹き付けるロボット操作を体験

トンネル壁面にコンクリートを吹き付けるロボット操作を体験

完成前の未舗装トンネルを歩く参加者

完成前の未舗装トンネルを歩く参加者

完成後は絶対に入れない高架橋の内部空間を見学

完成後は絶対に入れない高架橋の内部空間を見学

トンネル見学では、完成前で未舗装のトンネル内部を歩き、希望者はトンネルの壁に速乾性コンクリートを吹き付ける『吹付ロボット』の操作を体験しました。体験した子供たちは、初めて見る大きな重機を、目を輝かせながら操作していました。

 

その他、工事中の高架橋の内部に入って見学するなど、道路の完成後には絶対にできない体験ができ、秘密基地のような空間に大人も喜んでいました。

天城北道路について

工事中の橋脚と天城湯ケ島地区の自然

工事中の橋脚と天城湯ケ島地区の自然

天城北道路は、全長が6.7km、片側2車線の自動車専用道路で、沼津から下田までの伊豆縦貫自動車道(約60km)の一部です。伊豆市を中心とした周辺地域の交通を担う道路として整備しています。

 

天城北道路が開通することで、休日には長い渋滞となる修善寺橋西側の『横瀬交差点』付近や、天城湯ケ島から土肥方面へ接続する『出口交差点』付近などの渋滞緩和が期待されています。平成30年度の完成が待ち遠しいですね。

 

また、伊豆縦貫自動車道の全線が開通すれば、観光と生活交通と、動線を分けることができ、観光客も地域住民も伊豆半島をスムーズに移動するための重要な道路として利用できます。

伊豆旅行の行動範囲を広げることもできるかもしれません♪

夏休み親子現場見学会に関するお問い合わせ

国土交通省 中部地方整備局 沼津河川国道事務所

【住所】〒410-8567 静岡県沼津市下香貫外原3244-2

【電話】055-934-2001(代) 

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP