福聚院の百体観音(ふくじゅいん の ひゃくたいかんのん)

百体観音

百体観音

宝暦8年(1758年)、境内に第8世禮厳和尚がお堂を建立し、お釈迦様を中心に金箔の木彫りの『変化観音』を安置したのが始まり。

日本には西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所の、合わせて百の観音霊場(札所)が有り、それぞれの場所から観音像を一堂に集めて礼拝することにより、百ヶ所を一度に参拝する功徳が得られるとされ、現在でも信仰されています。

毎月17日には地元信者による念仏講が行なわれ、その日は百体観音を見ることができます。例大祭は毎年8月初旬に行われています。

関野(せきの)百体観音とも言われています。

福聚院 外観

福聚院 外観

福聚院

【住所】〒410-2504 静岡県伊豆市関野295

【電話】0558-83-2636(伊豆市観光協会中伊豆支部)

 

《動画(リンク先:Youtube)》

 https://youtu.be/Zkwaq-C1zZA

福聚院(ふくじゅいん)地図

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP