天城小学校の校外学習で、湯の国会館の入浴体験が行なわれました。

伊豆市の湯の国会館(静岡県伊豆市青羽根188)で、市立天城小学校2年生43人が、生活科「もっとなかよしまち探検!」校外学習として、湯の国会館の見学と入浴体験を行ないました。

小学生たちは、「使う温泉の量は?」「薬草風呂はどんなものがはいっているの?」などの質問をして、湯の国会館の方から「タンクには80トン(一般家庭の風呂の4,000杯分)ためることができ、内湯は一般家庭のお風呂360杯分の量の温泉を入れるので、ためるのに1時間かかります」と聞いて驚いたり、実際に薬草風呂に入れる薬草を見せてもらったりして、教わったことをメモしていました。

また、加温加水していないため温泉の温度管理が大変であることや、館内やお風呂の掃除や見回りなど、早朝から夜遅くまで、いろいろな人が働いていることなども教えてもらいました。

最後に山下館長より「泳いだり、騒いだりしないよう、ゆっくり温泉を楽しんでください」と言葉をもらい、入浴体験をしました。

元気に「よろしくお願いします!」

元気に「よろしくお願いします!」

教えてもらったことをメモする児童たち

教えてもらったことをメモする児童たち

湯の国会館 露天風呂(手前)と薬草風呂(奥)

湯の国会館 露天風呂(手前)と薬草風呂(奥)

湯の国会館 内湯

湯の国会館 内湯

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP