【城山ラぺリングツアー】岩壁100mをロープで下るスリル体験![アドベンチャーサポート]

絶景の岩の上でコーヒーブレイクができるツアー

絶景の岩の上でコーヒーブレイクができるツアー

伊豆半島ジオパークのジオサイトの一つである城山(伊豆の国市)は、マグマが冷えて固まった一枚岩で、火山の根と呼ばれています。

 この城山の頂上まで登り、岩壁を100m(!)ロープを使って降下する体験が、伊豆市のアウトドアツアー会社『アドベンチャーサポート』が催行している城山ラペリングツアーです。

このスリル満点のラペリング体験を、伊豆市の観光商工スタッフが体験取材してきました!

※ラぺリング・・・ロープなどを使い、急斜面や壁面を降下すること。

 

【ツアーのタイムスケジュール】

※当日の状況により変動します

9:00 アドベンチャーサポートに集合・手続き

9:30~10:00 出発、城山登山開始

10:30~11:00 城山頂上到着、ラぺリング開始

12:00前後 岩の上でランチ、コーヒーブレイク

15:00~15:30 ラぺリング終了、下山

15:30~16:00頃 解散

集合場所はドットツリー修善寺

集合場所はドットツリー修善寺 09号棟

集合場所はドットツリー修善寺 09号棟

ラペリング体験ツアーの始まりは、カインズホーム修善寺店の右の奥にある『ドットツリー修善寺(静岡県伊豆市修善寺75)』。アウトドアツアー会社アドベンチャーサポートのある09号棟に集合します。

 まずは保険に加入するための手続きやメディカルチェック等を済ませ、ツアーの流れなどの説明を受けてから、車で城山の登山口まで移動します。ツアー定員は4人で、スタッフの方2名と併せて、合計6人で出発!

ヘルメットやハーネスなどの装備品は、各自がリュックに入れて登るので、容量が30リットル以上のリュックを用意しましょう。

安全のための注意事項など事前説明を受けます

安全のための注意事項など事前説明を受けます

城山頂上目指して出発!

巨大な一枚岩の城山(標高324m)頂上を目指す

巨大な一枚岩の城山(標高324m)頂上を目指す

城山の登山口からは、頂上を目指して約1時間の登山です。

傾斜が急で、岩がゴロゴロしていて登りにくいため、足元はスニーカーよりも登山専用の靴がおススメですね。途中1回休憩をはさみ、ずんずん登っていきます。

 

 気温にもよりますが、登山の時は思った以上に汗をかきます。インナーは汗を蒸発しやすい素材のものを選びましょう。綿は汗を吸うと乾きにくく重くなるため避けてくださいね。

 

 

岩がゴロゴロして急なのでちょっとキツイ

岩がゴロゴロして急なのでちょっとキツイ

頂上に到着したら装備を整え、ラペリングポイントへ移動

城山の頂上でヘルメットやハーネスなどを装着します

城山の頂上でヘルメットやハーネスなどを装着します

城山の頂上は少しだけ開けている場所があるので、ここでヘルメットやハーネスなどをしっかりと装着します。アドベンチャーサポートのスタッフの方たちが装備をチェックしてくれますので、初めての方でも安全にラペリングができます。

また、ラペリング中は思った以上に風が強い上に体を動かさないので、体温を奪われます。上着は風を通さない素材のものを用意しましょう。

 

ここから更に、ロープで降下していくポイントまで移動し、ラペリング開始!

スタッフのネギさん(左)と、りょうこさん(右)背中が頼もしい

スタッフのネギさん(左)と、りょうこさん(右)背中が頼もしい

ここからロープを使って降りていきます

ここからラペリング開始!ちょっと怖い・・・

ここからラペリング開始!ちょっと怖い・・・

頂上からラペリング開始ポイントまでの移動も、かなり険しいので気が抜けませんでした。

ポイントに着いたらひとりずつ、ロープを操作するラチェットの使い方の説明を受けて早速降下していきます。最初に10mの岩壁を降下、次は10数mの岩壁を降下します。この2回のラペリングで、ラチェットの使い方や感覚をつかむ『練習』になります。

初めはちょっと怖いですが、スタッフの方から「もっと、お尻から先に降りる感じで!」など、アドバイスを頂けるので、なんとか頑張れます。

 そして、常に絶景に背を向けて岩ばかり見ているので、想像していたよりは怖くなかったです(しかし感じ方には個人差があります!)。

 

真横を見ると・・・

真横を見ると・・・

見てるほうが怖いかも

見てるほうが怖いかも

標高300mあたりでランチ&コーヒーブレイク

絶景を見ながら休憩する観光商工スタッフ

絶景を見ながら休憩する観光商工スタッフ

途中、標高300mあたりの岩の上で、一旦お昼の休憩をしました。

それぞれおにぎりやサンドイッチなど片手で食べられるものを用意して食べるのですが、こんな非日常的なランチ&コーヒーブレイクは、他では絶対味わえないすごい体験!

こんなところでランチ&コーヒーブレイク・・・

こんなところでランチ&コーヒーブレイク・・・

あとは、ひたすら降下します

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

カラビナとロープで身の安全を確保しながら移動

体当たり取材頑張りました・・・

体当たり取材頑張りました・・・

休憩の後は、ひたすら降下していきます。

次の降下ポイントまで移動するのに、足場がなくロープだけが張ってあるところを移動することも(上の動画)。

 

普通ならロッククライミングをやる人しか見ることができない景色がを見ながら、断崖を降りていく・・・。

 みんな、最初は恐怖と緊張で体がこわばっていたのですが、慣れてくるとラチェットの使い方や降下時の姿勢などが上手になってきて、次第に余裕の表情も見えてきました。

これがみんなの安全を確保してくれます

これがみんなの安全を確保してくれます

団結力が高まる、ラペリング

ひとりずつ順番に降りていきます

ひとりずつ順番に降りていきます

ひとりずつ順番に降下していくので、他のメンバーは途中の小さな足場で体を寄せあって待機します。

靴とおなじくらいの幅しかない場所もあり、みんなで協力し合わないと安全に待機できないため、心の距離も近くなり、自然に団結力が高まります。

 

この時に参加したメンバーは全員初対面だったのですが、いつの間にか旧知の間柄のように仲が深まりました。

 

 

だんだん慣れてきて、表情にも余裕が。

だんだん慣れてきて、表情にも余裕が。

小さな足場にみんなで待機

小さな足場にみんなで待機

城山の中腹。わたしたちはここ!

城山の中腹。わたしたちはここ!

ロープを固定するアドベンチャーサポートのネギさん

ロープを固定するアドベンチャーサポートのネギさん

ラペリング体験ができるのは、全国でアドベンチャーサポートだけ

ラペリング(懸垂下降)というのは、基本的にロッククライミングや険しい岩山登山の下山の際に使われる技術なので、ラペリングに特化したツアーというのは世界でも珍しく、日本ではアドベンチャーサポートだけが行なっています。

料金は34,000円と少々高く感じますが、100mロープをはじめ安全を確保するため使用する器具などが非常に高価なのと、他に例のないアウトドアツアーということで保険料も高額だからなのだそうです。

 

しかし!

 

高所恐怖症の方は参加できませんが、初心者でも体力さえあれば、こんな非日常体験ができるので「何かに挑戦してみたい!でも何をしたらよいか・・・」なんて思っている人はぜひ!人生観が変わりそうな体験ができますよ。

城山ラペリングツアー 問い合わせ

アドベンチャーサポート

【所在地】〒410-2416静岡県伊豆市修善寺75ドットツリー修善寺PJ-G

【URL】https://www.adventuresupport.net/

【問合せURL】https://urakata.in/new_reserve/courses/adventuresupport

【電話】0558-99-9105

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP