伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準

自転車(3件)

【無料で観戦できる】伊豆ベロドロームで開催される自転車競技大会のお知らせ[平成29年度]

伊豆ベロドロームで開催された2016年アジア自転車競技選手権
伊豆ベロドロームで開催された2016年アジア自転車競技選手権

2020年東京オリンピック自転車競技のトラック・レース会場に決定した伊豆ベロドローム(日本サイクルスポーツセンター内施設)にて行なわれる自転車競技大会のお知らせです。

 

こちらでご紹介するすべての大会が入場無料で、どなたでもご自由にご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

目の前を駆け抜けるスピードに興奮!
目の前を駆け抜けるスピードに興奮!
間近で見るレースは迫力満点
間近で見るレースは迫力満点

平成30年3月開催

現在予定されていません

開催場所の伊豆ベロドローム

伊豆ベロドローム外観
伊豆ベロドローム外観

伊豆ベロドロームは、屋内型板張り250mトラックという国際基準を満たしている日本国内で唯一の施設です。

 

【伊豆ベロドロームに関するお問い合わせ】

日本サイクルスポーツセンター 競技振興部

電話:0558-79-0004

伊豆ベロドロームについて詳しくはこちらを参照してください(PDF:796KB)

2020年 伊豆市で開催されるオリンピック競技について

トラック・レース競技が行われる伊豆ベロドロームのバンク
トラック・レース競技が行われる伊豆ベロドロームのバンク

伊豆市では、オリンピック自転車競技のうち、『トラック・レース』と『MTB(マウンテンバイク)』が開催されます。

【トラック・レース】
 トラック(もしくはバンク)と呼ばれるコースを自転車で走る競技です。
 コースは一周250mで、スケート競技のように、トラックを使ったさまざまな競技が行なわれます。
 選手全員が一緒に走って順位を決めるものや、1人ずつタイムを競うもの、チームで協力するものなどがあります。

【MTB(マウンテンバイク)】

 マウンテンバイクとは、マウンテン(山)という名前のとおり、山間部を走る自転車競技です。
 マウンテンバイクにもさまざまな競技の種目がありますが、オリンピックは『クロスカントリー』という種目のみの開催です。
 これは、山や林などの自然を利用したコースを自転車で走る種目です。
 オリンピックでは、1周5kmほどのコースを5~8周します。BMX(バイシクルモトクロス)と勘違いしがちですが、オリンピックにおけるBMXは人工的に作られたジャンプ台やこぶのある400mほどのダートコースという土でできたコースでの速さを競うもので、こちらの競技は東京で開催されます。
 山林などの自然のコースを走る競技が『MTB(マウンテンバイク)』、ジャンプ台など人工的に作った土のコースを走る競技が『BMX』と覚えると分かりやすいです。

【参考】自転車競技解説(PDF:1,175KB)

関連情報

検索条件

PageTop