修善寺梅まつり[平成30年2月10日~3月11日]&女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞[2月17日~3月11日]

修善寺梅林 開花状況

2月16日(金)撮影

2月16日(金)撮影

2018年2月18日(日)

【開花状況】4分咲き

 

梅まつり期間中のイベント

【イベント日】2月25日(日)

甘酒無料サービス(先着200名)11時~

和太鼓『修善寺 鼓響』11時30分~(30分)

※和太鼓演奏は雨天中止

修善寺梅林 梅まつり

修善寺梅林は、樹齢100年を越える古木から、樹齢30年程度の若木を合わせて20種1000本の紅白梅が植えられていおり、2月上旬~3月上旬までは総面積30,000平方メートルの小高い丘稜地いっぱいに 梅の花が咲き乱れます。

梅まつりの期間中は露店が出て、焚き火で焼いた『鮎の塩焼き』が毎年人気です(雨天時は露店が出店しない場合がございます)。

また、園内にある茶室では、野点(のだて)が楽しめ(有料)、静寂の中に趣のある梅林として広く親しまれています。
天気の良い日には、高台から富士山を眺めることができ、壮大な景色を楽しめます。

 

【開催期間】 平成30年2月10日(土)~3月4日(日)

【梅まつり会場】修善寺梅林(伊豆市修善寺)

【お問い合わせ】伊豆市観光協会修善寺支部(0558-72-2501)

【駐車場】梅林駐車場は2月~3月中旬まで有料駐車となります。

[普通車]300円 [マイクロバス]600円 [大型バス]800円

※梅の開花状況は、伊豆市観光協会修善寺支部のブログにて公開しています。

修善寺梅林マップ

修善寺梅林マップ

毎年好評のアユの塩焼き

毎年好評のアユの塩焼き

女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞

修善寺温泉の旅館の女将さんたちが持ち寄った、明治時代から平成までのお雛様や、御殿飾りなどの大変貴重なお雛様を、修禅寺本堂東側の書院に飾り公開いたします。

また、年に2回だけ特別公開される『修禅寺東海第一園』も、書院からご覧いただけます。

 

【開催期間】平成30年2月17日(土)~3月11日(日)

【開催時間】9時30分~16時30分(最終入場16時まで)

【展示会場】福知山 修禅寺

【入場料】200円

【イベント】 

・期間中、旅館女将によるお抹茶(300円) [時間]10時30分~15時

・『修禅寺東海第一園』特別公開

※イベントは日程・内容を変更、または中止する場合もあります。

修禅寺の東海第一園は、大正天皇が皇太子時代にこの庭園を見て「東海第一の庭園である」とおっしゃった事から名づけられたのだそうです。

 

この庭は、通常は特別なお客様にしか公開されない庭です。

この趣のある庭を、年に2回だけ期間限定で公開してもらえるので、この機会にぜひ修禅寺を訪れてみてはいかがでしょうか

お問い合わせ

伊豆市観光協会修善寺支部

[電話] 0558-72-2501

[住所] 静岡県伊豆市修善寺838-1

[URL] http://www.shuzenji-kankou.com/

修善寺温泉旅館協同組合

[電話] 0558-72-0271

[住所] 静岡県伊豆市修善寺838‐1

[URL] http://shuzenji.info/

梅まつり&女将のもちより雛 チラシ(PDF:1,657KB)

『修善寺梅林』 『福知山 修禅寺』 地図

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP