伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準
お知らせ(117件)

maru修善寺(薪窯焼きピザと料理の店)

天城の自然が育てた野菜と国産小麦が紡ぐ、薪窯焼きピザ

レンコンのピザとマルゲリータピザのハーフ&ハーフ
レンコンのピザとマルゲリータピザのハーフ&ハーフ

国道136号の出口交差点から船原峠方面に向かうと、左手に古民家風の店構えの『maru修善寺』があります。

看板がないので通り過ぎてしまいそうですが、白いのれんを目印に入店すると、入ってすぐに白い薪窯があり、その前の調理カウンターでピザを作る姿を見ることができます。

 

maru修善寺で是非注文していただきたいのは、なんといっても旬の新鮮野菜をふんだんに使った野菜のピザです。

定番のマルゲリータなどのピザももちろん美味しいのですが、旬のお野菜をたっぷり味わえる野菜のピザは、季節ごとにメニューも変わり、いつ来ても伊豆の自然と季節の移り変わりを舌で楽しめるのが最高です。

そのほかのメニューは、季節のサラダやスープ、天城軍鶏のローストなど肉料理もあります。

入店するとピザの薪釜と調理カウンターが目に飛び込む
入店するとピザの薪釜と調理カウンターが目に飛び込む
古民家風の外観
古民家風の外観

自然豊かな伊豆だからこそ提供できる無二のピザ

ナポリピザ専用のイタリア小麦ではなく、国産小麦を数種類ブレンドして作るピザ生地に、生のままの野菜を並べて高温の薪窯で一気に焼き上げていきます。

450度の窯で焼くと短時間で一気に焼きあがる上に、野菜の旨みが逃げず、表面は香ばしくジューシーに仕上がり、本当においしいんです。

自家製のルッコラと生ハムがたっぷりのったビスマルクピザは、窯の中で半熟になった卵が食欲をそそります。この卵は、近くの『天城たまごの里』で愛情深く育てられたニワトリの上質な卵を使っていて、ピザの美味しさをさらに引き出してくれます。

ピザ以外でも、ヤングコーン(摘果したトウモロコシ)やソラマメなどは、皮のまま窯で焼いたあと焦げた皮をはがせば、蒸し焼きのようになるとか。(それ食べたいです)

 

春菊、ふきのとう、新玉ねぎ、トウモロコシ、しそとカリカリ梅など、ナポリピザではありえないような具がのったピザは、伊豆の自然の中にあるお店だからこそのメニュー。この店で、その季節にしか味わえないピザをぜひ食べに来てください。

450度以上にもなる薪釜で一気に焼き上げる
450度以上にもなる薪釜で一気に焼き上げる
自家製ルッコラをのせた天城たまごのビスマルクピザ
自家製ルッコラをのせた天城たまごのビスマルクピザ

そのほか、甘いピザも

季節のフルーツピザ(要予約)
季節のフルーツピザ(要予約)

通常メニューのほか、フルーツピザもお作り出来ます。

ヨーグルトベースの甘酸っぱいソースにフルーツを載せたピザで、季節によりフルーツの種類が変わります。

ろうそく代わりの花火も立てられますので、ぜひお誕生日や記念日などにご予約下さい。

2019年に伊豆市に移住して、ピザ店を開業

「朝起きて窓を開けた時のにおいが全く違う。さわやかで本当に気持ちがいい」とおっしゃっていた、店主の落合さん。

2019年に首都圏から伊豆市に移住され、このお店を開店されました。

 ご近所の野菜作り名人から色々と教わりながら畑を作り、休みの日やディナー予約の無い日の閉店後に、畑で農作業をして、ピザや料理に使用する野菜や、おうちで食べる野菜を色々と育てています。

風のにおいや、野菜の本来の柔らかさや味の濃さなど、移住して伊豆に根を下ろして生活しているからこそ感じられる自然の恩恵を、日々感じながら生活できるのがとても贅沢なことだとおっしゃっていました。

お店はご夫婦だけで切り盛りされていて、美味しいピザとお二人のあたたかな雰囲気が魅力で、すでに地元の方のリピーターも大勢いらっしゃるようです。

地元の陶芸家の作品も展示しています

小上がりになった畳のギャラリースペースには、地元陶芸家・山口廣海さんの作品が並んでいます。

中伊豆の自然の中で生まれた陶芸作品は、引き込まれるような色合いの皿や、宇宙を思わせるような花器など、様々な作風で、料理を待つ間の目を楽しませてくれます。購入もできますので、気に入った作品があればぜひ。

山口さんの工房のギャラリーダルシンでは、陶芸体験(要予約)も可能です。

●感染予防のためのお願い●

・ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。

・店内に消毒液を設置しておりますのでご利用ください。

・入口、窓は開けたまま自然の風を取り入れて営業しております。店内に薪窯があるためお席によっては暑くなることもございます。ご了承ください。

・お席は4名席3テーブルのみとなっております。4名様以上のご来店は事前にお電話にてご相談くださいますと助かります。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

maru修善寺 詳細

所在地  静岡県伊豆市下船原188-1
電話番号  0558-87-1980
URL

[Instagram]https://www.instagram.com/maru.shuzenji/

[facebook]https://www.facebook.com/maru.syuzenji/

駐車場の有無  あり6台(無料)
営業時間

[ランチ] 11:30〜14:00  

[ディナー]予約制です。メニューや予算はご相談ください

テイクアウト

[テイクアウト受付時間]10:00〜14:30

※テイクアウトはピザのみ。箱代100円かかります

※テイクアウトは事前予約をおすすめしています

定休日

火・水曜日

検索条件

PageTop