【伊豆半島ジオパーク・ジオサイト】下白岩のレピドサイクリナ化石産地

下白岩のレピドサイクリナ化石産地

下白岩のレピドサイクリナ化石産地

伊豆市下白岩の石灰質砂岩は約1100万年前の地層で、レピドサイクリナ(レピドシクリナ)という大型有孔虫化石をはじめ、海洋性の生物化石が大量に含まれています。ここから採取された化石は、伊豆市資料館に所蔵・展示されています。

静岡県指定の天然記念物となっており、岩を削るなど採掘はしないでください。

詳しい説明は下記PDFをご覧ください。

 

レピドサイクリナ説明板(PDF:843KB)

伊豆半島が1100万年前には南洋にあったという証拠

レピドサイクリナという生物は熱帯や亜熱帯の暖かい海に棲む生物です。日本周辺が今よりも暖かかった約1,600万年前には日本全国に生息していましたが、その後の寒冷化に伴い、日本周辺からは居なくなってしまいました。

ところが、伊豆半島では、約1,100万年前の地層の中からレピドサイクリナの化石が見つかっており、この化石は、この地層がたまった場所(伊豆半島)が、約1,100万年前には南洋であったことを示す証拠となっています。

下白岩のレピドサイクリナ化石産地

駐車場は『西公民館』をご利用ください

駐車場は『西公民館』をご利用ください

【所在地】静岡県伊豆市下白岩

【見学料】無料

【アクセス】修善寺駅発中伊豆方面(地蔵堂・筏場)バス乗車(東海バス・伊豆箱根バス)『清水バス停』下車徒歩8分(500m)

【駐車場】現地周辺は道が狭く車を転回できないので、駐車場は徒歩2分の『西公民館』をご利用ください。

下白岩のレピドサイクリナ化石産地 地図

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP