新井旅館の離れが女流書道家美術館に生まれ変わります

明治5年創業の新井旅館にある離れ「山陽荘」が2014年2月、女流書道家・金澤翔子の美術館として生まれ変わります。金澤氏の作品はNHK大河ドラマ『平清盛』の題字に使用されたり、毎年開催される建仁寺や東大寺等の巡回展で披露されたりとさまざまな場所で取り上げられています。


今回美術館としての開館を記念して1月17日(金)より、登録文化財「甘泉楼」の120畳の大宴会場を使用し2013年の新作展として建長寺、建仁寺、東大寺などを巡回した作品群を一挙に展示いたします。

また、19日(日)には金澤氏による席上揮毫を披露いたします。実際に作品制作へ向かう様子をご覧いただける貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びいただきその瞬間を体感していただければ幸いです。

詳細

金澤翔子美術展 チラシ

金澤翔子美術展 チラシ

新井旅館「銀座金澤翔子美術館 修善寺」開館記念特別展示
金澤翔子展@甘泉楼

日時 2014年1月17日(金)~2月2日(日) 10:00~16:00(最終入場15:30)

場所 新井旅館「甘泉楼」

休館日 無休

入場料 無料


金澤翔子 席上揮毫

日時 2014年1月19日(日) 14:00~
※詳しくは03-3248-3405までお問合せ下さい。

常設美術館について

銀座金澤翔子美術館 修善寺


日時 2014年2月3日(月)オープン!

住所 伊豆市修善寺970新井旅館

電話 0558-73-2900

時間 10:00~16:00(最終入場15:30)

休館日 木曜日

入場料 一般¥600 小学生¥300 小学生以下無料

公式HP:http://www.shokokanazawa.net/

場所の詳細はこちらの地図を参照してください


大きな地図で見る

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP