伊豆市あれこれ

①萬城の滝にある手作りのバイクラック
伊豆市内のサイクルラック(バイクラック)のあるお店・施設【「自転車と伊豆、今走り出す」】
伊豆市内の、バイクラック(スポーツ自転車用駐輪設備)の設置されている店舗・施設などをまとめました。
天城宏山窯の『焼き〆め陶器』の美しい輝き
天城宏山窯(あまぎ こうざんよう) ~陶芸と食体験~
天城の豊かな自然の中、小さな山の工房で「陶芸と食」の体験でお過ごしください。陶器は薪窯で焼き、ソバは釜で、ピザは石窯でともに燃料は薪を使います。
畑で採れた野菜はサラダに、おにぎりの椎茸も自家製です。
黒の焼〆(釉薬をかけずに焼くこと)陶器は料理も山の小さな花もとても綺麗に見せてくれます。

陶芸体験 
手捻りとロクロのコースがあります。
手捻り 小湯のみ一つ¥2,000より
食と器の会
A:陶芸&薪窯ピザ
B:陶芸&十割手打ちソバ
C:陶芸&ナンとキーマカレーのミニランチコース

〒410-3208伊豆市吉奈519-11
TEL0558-85-1152
10時~夕方まで
東名沼津ICより50分 伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路~R414 吉奈温泉方面
【URL】http://izunoutsuwaya.sakura.ne.jp/
松原芝生広場朝市
土肥の花時計の前で開かれる朝市です。
〒410-3302伊豆市土肥2657-6
毎週日曜日開市
朝8:00~
東名高速沼津ICより車で80分 沼津IC~国道1号線(バイパス)~国道136号線(三島立体交差)~伊豆中央道(有料)~修善寺道路・修善寺トンネル(有料)~国道136号線(土肥温泉へ)
 
野菜やお漬物の他、衣料や雑貨のお店も
修禅寺弘法市(朝市)
修禅寺境内にて開市しています。 
毎月21日(4月と8月を除く)開催 
朝7:00~12:00
〒410-2416伊豆市修善寺964(修禅寺境内)
大平いきいき朝市
大平(おおたいら)いきいき朝市
毎週日曜日開市  
7:00~10:30
〒410-2415伊豆市大平886-1 
修善寺駅より「湯ヶ島温泉行き」東海バスで10分
東名沼津IC・新東名長泉沼津IC~伊豆縦貫道(東駿河湾環状道路)、伊豆中央道(有料)、修善寺道路(有料)大平ICより湯ヶ島温泉方面(下田方面)へ向かい2分
新鮮野菜の他、パンやジャムなど様々な品が並ぶ
JA伊豆の国「農の駅伊豆」
JA直営の農産物直売所です。新鮮な旬の地場産品が豊富に並んでいます。
〒410-2407伊豆市柏久保108 
TEL0558-72-4462
http://www.ja-shizuoka.or.jp/izu/product/index.html
修善寺駅より伊豆箱根・東海バス「中伊豆方面」行き5分「JA経済センター」下車
東名高速沼津ICより45分 沼津IC~国道1号線(バイパス)~国道136号線(三島立体交差)~伊豆中央道(有料)~国道136号線(大仁南IC) ~県道12号線(修善寺橋)~伊東方面に向かい右側
ツーンと甘い、わさびソフトクリーム
わさびソフトクリーム
 バニラソフトに緑のすりおろした生わさびをのせた、見た目も味も爽やかな『わさびソフトクリーム』。
わさびの産地である伊豆市ならではのご当地ソフトクリームです。
キッチンエビセンは湯の国会館にあります
キッチンエビセン(湯の国会館内)
日帰り温泉施設『湯の国会館』のレストランが『キッチンエビセン』としてリニューアルしました。地元食材を使った料理、沼津港から届く新鮮な食材で、『美味しい伊豆』をご提供いたします。
【サイクルフェスティバル2017】日本サイクルスポーツセンターお客様感謝デー入場無料の日[平成29年5月27日(土)]
伊豆市では、平成29年5月27日(土)に『サイクルフェスティバル2017』を開催します。
当日は日本サイクルスポーツセンターのお客様感謝デーとして、年に一度の入場無料の日となっており、子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです♪
 また、日本最高峰のUCI公認国際自転車ロードレースである『第20回ツアー・オブ・ジャパン 伊豆ステージ(TOJ)』も開催されます。
本藍染の美しい発色
地元の木工・手工芸作家たちのギャラリー『カルノ造舟』 
家具・木の食器・カトラリー・染物などの作家さんたちが、修善寺温泉にギャラリーを開店。
修善寺総合会館近く、修善寺no洋食屋のとなりに『カルノ造舟』はあります。
一度覗いてみてください
記念撮影に参加すると記念ポストカードプレゼント
【修善寺 着物遊山】大好きな着物を着て修善寺温泉街に出かけよう![毎月21日開催]
毎月21日は『着物遊山の日』として、タンスに眠ったままの着物やお気に入りの着物で、風情のある修善寺温泉街をぶらぶら歩いてみませんか?
着物初心者の方も、着物を持っていない方も、着物に興味がある方ならぜひお越しください。
四辻~万二郎 ツツジ
天城山を歩く2017
中伊豆木工作家『マツモト工作室 松本克也』
マツモト工作室では木の器や木のスプーン、小物など、木をつかったものづくりをしています
【宿泊者限定】『ほたる祭りin中伊豆』のおしらせ[平成29年6月16日(金)]
中伊豆宿泊組合に加盟している宿泊施設にお泊りのお客様への特別企画。
蛍の乱舞に感動して下さい。
天城ほたる祭りのお知らせ[平成29年6月1日(木)~6月24日(土)]
茅葺きの古民家をコスプレイヤー専用撮影スタジオに
【修善寺虹の郷】コスプレイヤー専用貸切撮影用古民家スタジオ(無料)のご案内
コスプレイヤー専用として、落ち着いた雰囲気の和風情緒あふれる茅葺きの古民家を、貸切の撮影スタジオとして無料で貸出いたします。
一日一組限定の完全予約制となります。
【修善寺駅】無料クラシックコンサートのお知らせ[平成29年5月27日(土)]
修善寺駅で気軽に楽しめる無料コンサートを開催します。
晩秋の輝き
第8回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2017 入賞作品【各協賛賞10点】
第8回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2017 
修善寺虹の郷賞、修善寺温泉旅館協同組合賞、スポーツ賞、駿河湾フェリー賞、サイクルスポーツセンター賞、伊豆箱根鉄道賞、TIC東京賞(2点)、天城湯ヶ島温泉旅館組合賞、土肥温泉旅館協同組合賞、中伊豆宿泊組合賞の、受賞作品と選評の紹介です。
波しぶき
第8回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2017 入賞作品【佳作10点】
第8回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2017
佳作10点の作品と選評の紹介です。
第8回伊豆市を彩る写真コンテスト『長口宮吉賞』受賞作品
第8回 伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト結果発表
第8回 伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテストは、応募作品400点近くにおよび、厳正な審査の結果、長口宮吉賞をはじめ、全31点の入選作品が発表され、表彰式が行なわれました。
入選作品は、伊豆市内各所をはじめ、市外数か所で写真展示が行われます
下白岩のレピドサイクリナ化石産地
【伊豆半島ジオパーク・ジオサイト】下白岩のレピドサイクリナ化石産地
【ハイキングモデルコース】路線バスで行く『天城の瞳八丁池ハイキング1日コース』ご紹介
【狩野川サイクリングコース】おすすめコース動画を紹介します
狩野川周辺サイクル事業推進協議会(事務局:沼津市)では、狩野川周辺エリアにおいて、“自転車に乗って周遊する楽しさ”を発信するためのPR動画を作成しました
星空降る西伊豆スカイライン
第8回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2017 入賞作品【長口宮吉賞1点&各大賞10点】
第8回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2017
長口宮吉賞、伊豆市長賞、伊豆市観光協会長賞、審査員特別賞、青の大賞、緑の大賞、紅の大賞、黄金の大賞、白の大賞の作品と選評のご紹介です。
百体観音
福聚院の百体観音(ふくじゅいん の ひゃくたいかんのん)
毎月17日には地元信者による念仏講が行なわれ、その日は百体観音を見ることができます。例大祭は毎年8月初旬に行われています。
関野(せきの)百体観音とも言われています。
遊歩道が整備され、滝の近くまで行けます
【伊豆市の名滝】穴場的癒し&パワースポットの『旭滝』は火山からの贈り物!
伊豆市大平にある『旭滝』
旭を浴びで輝く姿からそう名付けられたそうです。
伊豆市の穴場癒しスポット。
伊豆半島ジオパークのジオサイト
蔵ギャラリーみつはし ~藍染体験と『修善寺竹絞り』~
旭滝やベアードビールに近い、修善寺地区大平にある藍染のギャラリー。
『蔵ギャラリーみつはし』オリジナルの技法『修善寺竹絞り』は、深い藍に浮かぶ宇宙を思わせるような模様が特徴。
こちらで出来る藍染め体験は、ハンカチやストールなら30分~1時間で完成。
修善寺を訪れた思い出に、藍染め体験はいかが?
【ご視聴ありがとうございました!】伊豆市公式『恋ダンス』
伊豆市職員の有志が、TBS系人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディング『恋ダンス』を踊ってみました。⇒公開期間が終了しました。2日間で合計再生回数12,443回 ありがとうございました。
修善寺駅の改札を出たら南口へ
【izu vélo】電動アシスト自転車に乗って伊豆市を満喫しませんか?[修善寺温泉街コース]
修善寺駅前にある『izu vélo(いずベロ)』は、電動アシスト自転車のサイクルシェアリング(レンタサイクルを行なっており、修善寺温泉街にあるサイクルポートでも返却・レンタルできるので、大変便利に利用できます。
らくらく電動アシスト自転車のサイクルシェアリングを実施します(実証実験)[平成28年11月10日~平成29年3月10日]
修善寺駅周辺での移動をより便利で楽しくするためのサイクルシェアリングの実験を平成28年11月10日(木)~平成29年3月10日(金)までの期間行ないます。
今なら伊豆市民の方は平日限定で1時間100円(1日最大500円)で、電動アシスト自転車を借りることができ大変お得!ぜひ利用してみてください。
サイクルラックバスが運行中
【東海バス】サイクルラック付きバスが運行中!(湯ケ島バス停~踊り子温泉会館バス停まで)
自転車を載せることができる『サイクルラック』付きのバスが、東海バスの天城線のうち、湯ケ島バス停(伊豆市)~踊り子温泉会館バス停(河津町)の間で運行されています。
【伊豆市】映画ロケ・テレビ放映・雑誌掲載情報(2015年3月分~)
テレビ・雑誌などで取り上げられることが多い、修善寺・土肥・天城湯ケ島・中伊豆と、全国でも名の知れた観光地である伊豆市の、テレビ放送などの情報をお知らせします。
伊豆ベロドローム前からスタート!
伊豆半島一周サイクリング(通称:伊豆いち!)が開催されました[平成28年10月1日・2日]
平成28年10月1日(土)、2日(日)の2日間、1泊2日の行程で『伊豆半島一周サイクリング2016(通称:伊豆いち!)』が開催されました。
約100人の参加者は、伊豆半島の12か所に設けられたエイドステーションで、各市町の地元スイーツなどのおもてなしを受けながら、2日間合計216.2kmの道のりを自転車で回りました。
2日目には、イタリアのフリウリ・ヴェネチア・ジュリア州とのスポーツ交流の一環で、イタリア人の自転車愛好家14人も合流し、秋の伊豆半島のサイクリングを楽しんでいました。
伊豆いち!は速さを競うレースではなく、伊豆半島の美しい景観やおもてなしを楽しむサイクリングイベントです。
黄金に耀くあまごのイクラのプチプチとした食感がたまらない!
あまご料理とわさびの店 あまご茶屋
「天城あまご」はココでしか食べられない!
清流の女王『あまご』の上品な味と、わさびの爽やかな香りを楽しんでください。
〒410-3205 伊豆市市山540-1
TEL0558-85-2016
定休日水曜日
様々なスタイルで伊豆八十八ヶ所を楽しんでほしい
【伊豆88遍路】実は、伊豆半島にもお遍路があるんです 
伊豆八十八ヶ所は、伊豆半島の13市町を巡りながら、美味しい料理を食べ、すばらしい景色に出会い、巡礼で歩き疲れた足を温泉で癒すことができる、四国に引けを取らない素晴らしい遍路道です。
伊豆のお土産『出口の黒玉』の『黒玉テラス&ドッグ』
創業明治15年の老舗飴菓子店の『出口の黒玉』が、国道414号沿いの吉奈温泉口信号から南へ100mの場所にショップを移転し、カフェをオープンしました。
修善寺駅の改札口すぐ横
修善寺駅名物『あじ寿司』は絶品!! 『舞寿司』&『駅弁カフェたけし』
修善寺駅名物「あじ寿司」は絶品!!南口の駅弁カフェたけしも!
〒410-2407伊豆市柏久保625-6
TEL0558-72-2416
FAX0558-73-2101
9:00~16:00
水曜定休
駐車場は修善寺駅北口ロータリーの30分無料の駐車場をお使い下さい
『伊豆食べる通信』事務局のあるドットツリー修善寺に集合
『伊豆食べる通信』のフォトワークショップを取材しました[平成28年8月取材]
『伊豆食べる通信』は季刊誌(年4回)で、各回2,980円(消費税・送料込み)で、情報誌(+食べ物)が継続して届きます。http://dot-tree.com/izu-taberu/

この情報誌に使用されている写真は、プロのカメラマンだけではなく、フォトワークショップの参加者が撮影した写真が使われています。
建設中の天城北道路を見学
『天城北道路』(平成30年度開通予定)夏休み親子現場見学会が行われました
平成30年度の開通を目指す『天城北道路』の、『夏休み親子現場見学会』が、平成28年8月4日(木)に行われました。
【伊豆・土肥港発着可能】チャーターできる遊覧船『ドリーム★スター』登場
恋愛運も金運も両方欲しい!絶対行くべき伊豆市のパワースポット8選
伊豆市には、さまざまなパワースポットがあり、その中でも多いのが恋愛運と金運のパワースポット。
『梶井基次郎と湯ケ島』の新装版の表紙は秋のイメージ
【伊豆文学】『梶井基次郎と湯ヶ島』が復刻刊行されました
小説「檸檬」で知られる作家・梶井基次郎(かじい もとじろう)。31年の人生で20篇あまりの作品を残しました。
梶井が逗留した宿・湯川屋のご主人・安藤公夫氏が昭和53年に刊行した『梶井基次郎と湯ケ島』が、この度復刻・新装版として刊行されました。
キャッチフレーズを発表する伊豆市長(左)
『自転車の町・伊豆市』のキャッチフレーズが決定しました!
天城シャクナゲコース
【ハイキング】天城シャクナゲコース
5月からのハイキングでおすすめのコースは、天城シャクナゲコースです。

修善寺駅で行われた『デイ・カウンター』ボード除幕式
【2020年に向けて】『デイ・カウンター』ボード除幕式イベントが行なわれました[平成28年6月15日(水)]
静岡県伊豆市の伊豆箱根鉄道修善寺駅で、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会自転車競技(トラック・レース/マウンテンバイク)開幕1500日前にあたる平成28年6月15日(水)に、『デイ・カウンター』ボード除幕式を行いました。
開会式に披露された『梯子乗り』パフォーマンス
サイクルフェスティバル2016&ツアー・オブ・ジャパン2016伊豆ステージが開催されました[平成28年6月4日(土)]
平成28年6月4日(土)、日本サイクルスポーツセンターで『サイクルフェスティバル2016』が開催されました。

日本最高峰の自転車ロードレース『ツアー・オブ・ジャパン2016伊豆ステージ』が同時開催され、会場を訪れた約2万人が、自転車の祭典を楽しみました。

ツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージの開会式では、地元団体による『梯子乗り』が披露され、国内外から訪れた観戦客は、スリルのある伝統芸能を、食い入るように見ていました。
土肥の皆さんと作り上げたチャーシュー黒豚骨ラーメン
好来(はおらい)らぁ麺 うめはら
【住所】静岡県伊豆市土肥436-9
【営業時間】11時~14時・17時~21時
【定休日】月曜日の夜・火曜日
【駐車場】2台
花しょうぶ園のある庭園の入り口には緑のトンネルが待ち構える
【修善寺虹の郷】季節の『花しょうぶ』が満開です[平成28年6月7日(火)]
 修善寺虹の郷では、花しょうぶまつりが開催中。
 虹の郷の花しょうぶ園では約300種・7000株が植えられており、今が見頃!
紫・白をした花びらをたらし、咲き誇っています。
【伊豆食べる通信創刊】情報誌+伊豆の生産物(食べ物)付きでお届けします
温暖な気候と海、山、川と豊かな自然を育む伊豆半島で、独自の哲学でおいしい食べものをつくり続ける生産者にクローズアップし、特集記事とともに彼らが収穫した食べものをセットでお届けします。
【東海バス】バス車内へ自転車を持ち込むことができるようになりました[平成28年5月から]
伊豆の海岸の流木で手づくりしたメニューボード
ライブラリー&カフェ TORUS(トーラス)
修善寺駅に設置されている顔出し看板
【修善寺駅前商店街】10枚の顔出し看板『夢十屋』がお目見え
修善寺駅前商店街の10店舗の店主が、「こんな夢を見た」から始まる夏目漱石の小説『夢十夜』をモチーフに、10枚の顔出し看板『夢十屋』を製作。
修善寺駅前在住の漫画家
連結式トレーラーバス『カンタベリー』
【修善寺虹の郷】連結式トレーラーバス『カンタベリー』が運行開始[平成28年4月25日(月)~]
園内バスに新しい仲間が登場!
チョコレート色の連結式のトレーラーバスで、最大30人乗車可能です。
トレーラー後部から車いすに乗ったまま乗車できます。
伊豆ベロドローム
【伊豆ベロドローム】東京パラリンピック大会自転車競技(トラック・レース)も開催決定!
平成28年4月16日(土)、ドイツ・ボンで行われたIPC(国際パラリンピック委員会)理事会において、伊豆ベロドローム(日本サイクルスポーツセンター内施設)が2020年東京パラリンピック大会自転車競技(トラック・レース)会場として承認されました。
佳作『高いんだね~』
第7回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2016 入賞作品【佳作10点】
第7回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2016
佳作10点の作品と選評の紹介です。
修善寺虹の郷賞『晩秋に燃ゆる』
第7回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2016 入賞作品【各協賛賞9点】
第7回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2016 
修善寺虹の郷賞、修善寺温泉旅館協同組合賞、スポーツ賞、駿河湾フェリー賞、サイクルスポーツセンター賞、伊豆箱根鉄道賞、TIC東京賞(2点)、天城湯ヶ島温泉旅館組合賞、土肥温泉旅館協同組合賞の、受賞作品と選評の紹介です。
長口宮吉賞『夕刻の雲』
第7回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2016 入賞作品【長口宮吉賞1点&各大賞9点】
第7回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2016
長口宮吉賞、伊豆市長賞、伊豆市観光協会長賞、審査員特別賞、青の大賞、緑の大賞、紅の大賞、黄金の大賞、白の大賞の作品と選評のご紹介です。
伊豆市ライブカメラページ
伊豆市ライブカメラ 配信開始しました
子どもたちが作成した情報誌『KURURAくるらvol.3』
子ども達が作った伊豆市の情報誌『KURURA くるらvol.3』完成!
取材により、こんなページも掲載可能です
『伊豆市観光情報』(当ページ)に掲載する情報・店舗を募集します
当『伊豆市観光情報』では、皆さんからいただいた情報をもとに、個々のお店を紹介するページを作成・掲載します。
すでに情報を掲載している店舗でも「情報を更新したい」、「商品や料理の写真を撮りに来てほしい」、「お店に取材に来てほしい!」などのご希望や、周知させたいイベント情報などがありましたらご連絡ください。
修善寺温泉街で初めての着物体験
【インバウンド】タイ国内のテレビ番組で伊豆市が紹介されました
伊豆半島をイメージしたデザインの『iZU FRAMES』
【修善寺虹の郷】大型フォトフレーム誕生! 富士山を背景に記念撮影しよう
修善寺虹の郷に、大型フォトフレームが完成しました。
富士山を背景できる新しい記念撮影スポットの誕生です。
IIPメンバー、伊豆市職員とタイ現地観光連絡員
【インバウンド】タイ国内で伊豆市のプロモーションを行ないました
伊豆市インバウンド推進プロジェクトチームでは、タイバンコク市内の静岡県タイ現地観光連絡員と7つの旅行会社を訪問し伊豆市をプロモーション。タイ国内プロモーションは初の試みでした
市内で食べられる、イズシカ料理の数々
【イズシカ問屋】美味しいイズシカ(伊豆鹿肉)が食べられるヒミツ。《伊豆市食肉加工センターの話》
高山市の事例を挙げ、わかりやすい表記についてお話しする田中氏
外国人観光客へのおもてなしを学ぶ、第2回おもてなし講座が開催されました。
平成27年10月15日(木)に、伊豆市役所本庁別館にて第2回おもてなし講座が開催されました。
2015年度『伊豆演劇と朗読の会』からのお知らせ
先生に相談しながら作る器の形を決めます
体験陶芸『天城』 ~本格陶芸を体験しませんか~
天城ふるさと広場内の陶芸体験施設。
〒410-3216静岡県伊豆市上船原1120-1
TEL0558-87-1023
FAX0558-85-1519
9:30~17:00
事前連絡(当日予約可)
修善寺駅より「土肥温泉」行き東海バス35分、「天城ふるさと広場口」下車後徒歩20分 
車で東名高速沼津インターより伊豆縦貫道,修善寺道路、R136号線経由(土肥方面へ)45分
【青空市】伊豆市湯ケ島の天城会館前で『日曜天館市(あまかんいち)』やってるよ♪
毎週日曜日、天城会館駐車場にて青空市『日曜天館市』を開催中。
丹精込めて作った野菜や漬物、手作り雑貨や日用品などいろいろ販売。
雨天中止。
首都圏から伊豆半島へ唯一の高速バス『伊豆長岡・修善寺温泉ライナー』バス停新設のご案内
修善寺温泉⇔新宿 高速乗合バス『伊豆長岡・修善寺温泉ライナー』を使えば乗り換えなしで160分!
2015年9月16日より『みんなのハワイアンズ』バス停が新設されました。
一般の車両は修善寺駅北駐車場をご利用ください
修善寺駅北広場の駐車場無料時間が30分間になりました!
平成27年9月1日より平成28年3月31日までの期間、伊豆箱根鉄道修善寺駅北口の『修善寺駅北広場』の無料駐車時間が10分延長され30分になりました。
8月上旬~中旬が見頃
【伊豆市八木沢】八木沢郵便局前のひまわり畑、満開です!
伊豆市八木沢の八木沢郵便局前は、夏の季節は約5万本のひまわりが満開です
写真は平成26年のものです。
【伊豆市】Facebook、Twitter、LINE、Instagramの公式アカウントを開設しました。
『本場フランスのシャンパンとおもてなし』を学ぶ、第1回おもてなし講座が開催されました。
平成27年7月13日(月)に、修善寺総合会館にて第1回おもてなし講座が開催されました。
竹林の小径[修善寺]のエクセレンス認証証書
竹林の小径など市内8施設が『トリップアドバイザー2015年エクセレンス認証』を受けました
世界最大旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』による
伊豆市内 2015年エクセレンス認証施設
[観光施設]浄蓮の滝、修善寺虹の郷、竹林の小径
[宿泊施設]あさば旅館、嵯峨沢館、瑞の里○久旅館、arcana izu、あせび野
(この写真は以前の仮店舗の画像です)
天城湯ヶ島・本場フランスのパン屋さん『Boulangerie&Patisserie アダチ』
天城湯ケ島に、フランスで修行された職人さんが作るパン屋さんができました。
平成28年1月16日(土)9時オープン
約75年ぶりに再建された『修善寺平和観音』
『修善寺平和観音』75年ぶりに観音像が再建されました
福地山修禅寺の裏山に、約75年ぶりに観音像が再建されました。
戦時中に供出され、台座の身になっていましたが、戦後70年の節目の2015年に再建され、開眼法要には地元の方々など約50人が参列しました。
平塚市からは20名が参加してくださいました
【TO-JI・健康づくりの郷】『野草摘みハイキングと温泉入浴』が開催されました
とってもお得!『スイスイ♪清水港まぐろきっぷ』ご案内
『池坊 花逍遥100選』認定書
土肥・最福寺の伊豆最福寺しだれ桜が『池坊 花逍遥100選』に認定されました
『池坊 花逍遥100選』に認定された、伊豆市の土肥・最福寺の桜『伊豆最福寺しだれ』は、ピンポン玉ほどの大きさの、10数枚ほどの厚手の花弁を付けた花が、垂れ下がった枝先に密集し、満開時には真っ白で華やかな桜が境内を飾ります。

つぼみは薄いピンク色で、開花すると白になり、散るころになると再びピンク色になるという珍しい桜です。
ぬくもりあふれる『ありしろ道具店』の木の食器
ぬくもりのある木のスプーンを、自分で作ってみませんか
佳作 『巨大なマシュマロの上で』
第6回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2015 入賞作品【佳作10点】
第6回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2015の審査結果を、審査員長の選評とともにご紹介します。

全受賞者名は
修善寺虹の郷賞 『咲き誇る』
第6回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2015 入賞作品【各協賛賞9点】
第6回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2015の審査結果と受賞作品のご紹介。
審査員長の選評とともに、各作品をご紹介します。

全賞の受賞者名は
長口宮吉賞 『ラストライフセイバー』
第6回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト入賞作品【長口宮吉賞1点&各大賞9点】
土肥・恋人岬で結婚式を挙げませんか?
土肥・恋人岬の先端の展望デッキで、結婚式が挙げられます。
これから挙式予定のカップルを、随時募集中!
伊豆市の紅葉状況 2014 (12月18日更新)
伊豆市内(おもに修善寺・天城方面)の紅葉状況を写真でお伝えいたします。
週2回程度の更新をしています。
秋のお出掛けの参考にしてください。
工房内のギャラリーに作品が並ぶ
中伊豆・木工芸の3つの工房 『Kina』 『マツモト工作室』 『ありしろ道具店』
伊豆市の「いいところ」満載!
子ども達が作った伊豆市の情報誌『KURURA くるらvol.2』完成!
観察会で歩いた経路
八丁池ブナ群落保護林観察会に参加してきました
国立公園特別保護区内にある『八丁池』
伊豆市には国指定の特別保護区『ブナの原生林』があります
新しい仁王堂が設けられた修禅寺山門
修復工事完成の修禅寺山門に、金剛力士像が収められました
『和布 梛屋』 修善寺温泉にオリジナルの和布を使った小物屋さんがオープン 
『クラフト&雑貨 創巣堂』 修善寺温泉でかわいい雑貨屋さんを見つけました
カメラの構え方をレクチャーする講師の武智さん
ママとパパのための一眼レフ講座が開かれました【伊豆市若者交流施設9izu】
【伊豆市牧之郷と修善寺駅前】2つの『みんなのまるしぇ(市場)』が開催中
収穫時期が5月下旬~6月上旬までと短い『幻の白ビワ』
【応募は締め切りました】『幻の白ビワ』剪定ボランツーリズム 
森の中のビール醸造所『ベアードブルワリーガーデン修善寺』
伊豆市初、本格ビール醸造所『ベアードブルワリーガーデン修善寺』
新しい伊豆の観光の拠点に!
修善寺駅に『伊豆市観光案内所』オープン
伊豆箱根鉄道修善寺駅に伊豆市観光案内所が誕生。
英語、韓国語、日本語に対応。
Wi‐fiも無料で利用できる。
夏の土肥温泉を旅してみませんか
夏の土肥温泉を、3世代の家族が旅しました。
皆様の伊豆の旅の参考にご覧ください。
静岡県東部と伊豆半島の『クニャマップ』
伊豆市の新土産!?『クニャマップ』と『ジオ菓子』のご紹介
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.12 土肥金山
土肥金山
仏像彫刻教室のお知らせ
【仏像彫刻】木彫りの仏像作りに挑戦してみませんか Class for Carving “Buddhist Statue”
毎月第2、第4土曜日 13時~16時まで
伊豆市の古刹 修禅寺旧庫裡で、仏像彫刻教室を開催
受講料1回3,000円
彫刻材500円(初回)
教本代2,600円
彫刻刀代1,700円~
材料を全部混ぜて、菜箸でグルグル♪
【伊豆市制10周年記念イベント】『おぼろ寿司を作ろう』が開催されました
【街ナビゆるり】修善寺温泉街のレンタル着物・浴衣のお店
修善寺温泉街にレンタル着物・浴衣の専門店オープン
着付け・レンタル料込みで4,000円
営業時間9時30分から16時30分まで
伊豆市内でできる『ノルディックウォーキング・ハイキング』のガイドツアー、ウォーキングイベント等のご紹介
伊豆市内で企画されている、ノルディックウォーキング・ハイキングなどの『歩く』ツアーをまとめました。
個人で楽しむのもいいですが、ハイキングはガイドツアーなら楽しみの幅が格段に広がります。
国道414号線沿いに『梅びとの郷』があります
『梅びとの郷』では、毎週火・木・土日に朝市を開催中
梅びとの郷では毎週火・木・土日に朝市を開催中。
毎月第2土曜日にはイベントも開催(梅狩り期間中にはお休みすることもあります)
月ケ瀬・天城のお土産のほか、日用調味料・食品も売っています。
授乳室のある伊豆市内観光施設のご案内
乳幼児子育て中のママにとって、お出掛けの時の授乳場所に困ることがよくありますよね。
今回は、授乳室のある伊豆市内の観光施設を、いくつかご紹介いたします。

季節の山菜
春の『大見の郷 季多楽』に寄ってみました。
【所在地】〒410-2508 静岡県伊豆市柳瀬252-1
【電話番号】0558-83-2636
【URL】http://www.oominosato.com/contents/spot/kitara.htm
【駐車場の有無】あり(無料)
【営業時間】9時~16時
【定休日】12月31日~1月3日 臨時休業有
【アクセス】修善寺から東海バス20分
河原湯(足湯)より、独鈷の湯(とっこのゆ)を望む
【恋の橋めぐり】恋愛成就パワースポットの修善寺温泉を散歩
修善寺温泉場の中心部を流れる桂川。
この川に架かる、5つの橋には恋の言い伝えがあり、5つ全ての橋を願いをかけながら渡ると恋が実るといわれています。

パワースポット 伊豆 修善寺温泉 修禅寺 赤い橋の伝説 縁結び
【伊豆ドリームパス】フェリー・バス・電車の伊豆半島周遊フリーパスが断然お得!
伊豆ドリームパスとは、1枚のフリーきっぷで伊豆半島内を周遊いただけるフリーパスチケットです。このチケットで利用できる乗り物は、「駿河湾フェリー」、「東海バス」、「伊豆急行線」、「伊豆箱根鉄道線」、「伊豆箱根バス」と、伊豆半島の移動はこれ1枚でOKです。

※ご希望のコースにより利用できる交通機関と有効期限が変わります。



2014年度『伊豆演劇と朗読の会』からのお知らせ
長口宮吉賞 夕景と夜景の富士山
第5回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト入選作品「長口宮吉賞・各大賞・審査員特別賞」
第5回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2014の審査の結果と、受賞作品のご紹介。
審査員長の選評とともに、各作品をご紹介します。
修善寺虹の郷賞 水に映る紅葉と橋
第5回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト入選作品「協賛賞」
第5回伊豆市を彩る(色撮る)写真コンテスト2014の審査の結果と、受賞作品のご紹介。
審査員長の選評とともに、各作品をご紹介します。
真夏の夜ばなし
2013年度 『伊豆演劇と朗読の会』紹介 
温泉が自慢の宿『神代の湯』
サイクリストにうれしい、客室内に自転車を持ち込める宿泊施設があります【「自転車と伊豆」推進協議会】
トップ写真
【伊豆市この人】 有城利博さん (ありしろ道具店 店主)
美人多し気をつけよう天城越え
苔アート 今年は新バージョンがお目見えです
地層見学
ふるさと学級「林の中の観察会」が行われました
海洋科学博物館
伊豆市と静岡市の中高生が交流事業を行いました
発表
大妻女子大学の学生が伊豆市でインターンシップを行いました
一輪車2
修善寺駅前まつりが開催されました!
パドル
落合楼村上でカヤック体験に参加しました!
紙芝居
中伊豆図書館でおはなし会&工作教室が行われました
暗い
土肥の大キャンプファイヤーが開催されました
手彫りの木の器は独特の味わい
『GALLERY+SHOP 点』 手彫りにこだわった木の器
日常気軽に使える木の器を、と考え製造された商品を販売しています。
お気に入りの一点を見つけませんか。
〒410-2416伊豆市修善寺825-3-2
TEL090-6332-2811
10:00~16:30
駐車場無(周辺に有料駐車場有)
火・水曜定休
伊豆市周辺の気象情報
講習会3
熊坂小学校で保護者向け救急法講習会が行われました
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.11 おおや旅館・かね半
おおや(旅館)
かね半
世界遺産・富士山かまぼこが可愛い
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.9 だるま山高原レストハウス・修善寺no洋食屋
だるま山高原レストハウス
修善寺no洋食屋
食べたら絶対好きになる!イズシカ弁当(500円)
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.5 山本フードセンター・RAIZU-来伊豆-
山本フードセンター
RAIZU-来伊豆-
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.8 ラフォーレ修善寺
ラフォーレ修善寺
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.1 味処 伊豆の佐太郎
味処 伊豆の佐太郎
イズシカ丼を食べに行きませんか?Part.2 民宿おがわ・狩の川屋
おがわ(民宿)
狩の川屋
山本フードセンターのオリジナルイズシカ弁当
ここでシカ味わえない♪伊豆市ヘルシーグルメ!!「イズシカ丼」デビュー☆
体験陶芸『天城』 
詳細はこちら
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=4358
伊豆市を流れる狩野川(伊豆市大平付近)
狩野川(かのがわ)
伊豆半島中央部を流下して駿河湾に注ぐ狩野川。太平洋側の大河川としては、唯一北に向かって流れる川です。
柱状節理の断面の上を流れる旭滝
旭滝(あさひだき)
落差105m、朝日の昇る時正面から光を受けて輝きを放ちます。
海底火山の地下にあった「マグマの通り道」。「柱状節理」の断面方向が見えます。
〒410-2415伊豆市大平 
TEL0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
修善寺から車で10分、国道136号線、大平公民館を右折した奥

伊豆市あれこれ

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP