イズシカ料理レシピ紹介!

2012年11月3日から4日に渡って24時間で約3kmのMTBコースを何周走れるか競う大会、「A&F MTB CUP 24h in Cycle Sports Center 2012」が開催されました。その大会のサブイベントとして栄養豊富でヘルシーな食材である「イズシカ」の調理レシピを参加者より募集しました。

時間が間に合わずレシピを提出できなかったチームもありましたが、シカ肉独特の風味と油分が少ない特徴を活かして様々な調理をしていただきました。その中で4チームよりレシピの提出がありましたので公開させていただきます。

シカ肉のワイン煮

シカ肉のワイン煮

シカ肉のワイン煮

提供チーム:A&F LODGE鈴木氏

 

ダッチオーブンのメーカーであるLODGEの料理人が考え抜いて作ったメニュー「シカ肉のワイン煮」です。参加者へもワイン煮を少しずつ食べていただきましたが、今まで食べたことがないような味で不思議な味でしたが、ローリエの味が効いていてお酒を飲みながら食べたい味でした。ダッチオーブンを利用して時間をかけて煮る事がポイントです。

「シカ肉のワイン煮」レシピ(PDF:72KB)

鹿肉のローストビーフ風(RoastVenison)

RoastVenison

RoastVenison

提供チーム:鳴木屋 二瓶裕章氏

 

ダッチオーブンを利用しローストビーフ風に調理していただきました。ピット料理コンテストにも提出していただきましたが、すごくやわらかく焼かれていて、煮たときに感じるパサパサ感も全くなく鹿肉とは思えない食感でした。味もやさしい味ではありましたが、鹿肉を食べられない方でも全く気にせず食べられるくらい美味しい味でした。

「鹿肉のローストビーフ風」レシピ(PDF:70KB)

クラブ安曇野提供レシピ

クラブ安曇野提供レシピ

クラブ安曇野提供レシピ

提供チーム:クラブ安曇野 小西郷氏

 

香ばしく鹿肉が焼かれており、油が少ない鹿肉ではありますがパン粉と粉チーズを混ぜ、鹿肉に付着させ焼き揚げにしているため、とてもジューシーで食欲が進む味付けとなっておりました。山盛りご飯を食べたくなりそうな味でした。

「クラブ安曇野」提供レシピ(PDF:72KB)

シカ肉のカレー焼&みそ焼

提供チーム:ナカザワジムA 野永健宏氏

 

レシピを見ると調味料を鹿肉にまんべんなく塗り、2時間置いて焼くだけととても簡単なレシピとなっております。本人からの調理ポイントでも2時間置いておくことがポイントとなっております。料理が苦手な方でも簡単に出来そうなレシピとなっているため、一度試してみる価値はありそうです。

「シカ肉のカレー焼&みそ焼」レシピ(PDF:41KB)

是非イズシカ料理に挑戦してみてください!

レシピを提出していただきましたチームの皆様、ありがとうございました。

鹿肉は牛肉や豚肉のように食材の味を活かして、そのまま焼いて食べるだけでは独特の臭いや味があり好き嫌いがあります。皆様より様々な調理方法をご提案いただき、牛肉や豚肉のように身近な食材として利用されるようになれば、と思います。ヘルシーで栄養満点な「イズシカ」を使った料理に是非挑戦してみてください。

 http://www.csc.or.jp/event/mtb_24h/2012.html

よく検索されるキーワード
 イズシカ丼日帰り温泉天城ミュージアム温泉体験富士山ハイキング

TOP