伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準
巡る・歩く

天城山隧道(通称:旧天城トンネル)

天城山隧道(旧天城トンネル)

天城山隧道(旧天城トンネル)
天城山隧道(旧天城トンネル)

苔むしてひっそりとたたずむ天城山隧道(通称:旧天城トンネル)の中はひんやりと冷たく、昔の空気がそのまま残っているような印象を受けます。川端康成の小説『伊豆の踊子』ゆかりのトンネルで、映画に何度も登場しています。周囲は天城の原生林がいきずき、新緑・紅葉とも美しく、今も踊子の歩んだ道を歩いてみようとする人が絶えません。浄蓮の滝から河津七滝までの16.2㎞の『踊り子歩道』を歩くのも一興。

施設の詳細

所在地  〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島
電話番号  0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
URL 当ページ
駐車場の有無  あり(無料)
アクセス [公共交通機関で]伊豆箱根鉄道修善寺駅より河津駅行きバス35分「水生地下(すいしょうちした)」または「天城峠」下車 徒歩約40分
[お車で]東名高速沼津IC・新東名長泉沼津ICより伊豆縦貫道~伊豆中央道(有料)~修善寺道路(有料)~天城北道路(無料)月ケ瀬ICより湯ヶ島方面へ414号経由1時間20分

 

 

天城山隧道(あまぎさんずいどう)

静岡県伊豆市と、河津町を結ぶ国道414号(旧道)のトンネルで、1900年(明治33年)に起工、1904年(明治37年)に竣工、1905年(明治38年)に開通しました。全長は445.5メートルで、トンネル壁面や入口アーチなどはすべて切り石で作られています。現存する石造トンネルでは国内最長です。

1998年(平成10年)に国の登録有形文化財に登録されました(登録名「旧天城隧道」)。その後、2001年(平成13年)に「天城山隧道」の名称で道路トンネルとして初めて、国の重要文化財(建造物)に指定されました。※この指定にともない登録有形文化財としての登録は抹消。

2015年(平成27年)10月、天城山隧道を含む『踊子歩道』道が、新日本歩く道紀行『文化の道100選』に選定されました。

 

旧天城トンネル
旧天城トンネル
踊子と旧天城トンネル
踊子と旧天城トンネル
伊豆の踊子文学碑(川端康成像)
伊豆の踊子文学碑(川端康成像)

関連情報

検索条件

PageTop