伊豆総合高校製作のプランターボックスの引き渡し式が行なわれました

プランターカバー贈呈式の様子

プランターカバー贈呈式の様子

伊豆市より依頼され、静岡県立伊豆総合高校の生徒が製作した、植木鉢を入れるプランターボックス8個の贈呈式が、平成29年10月5日(木)に行なわれました。

 

このプランターボックスは、伊豆箱根鉄道修善寺駅構内に設置する植木鉢を覆うプランターのカバーで、伊豆の玄関口である修善寺駅を花で彩るため、10月中旬より同駅に置かれています。

大きさは、縦と横65cm、高さ55cmで、伊豆産のスギとヒノキが使用されています。

伊豆総合高校工業課の1年生約90人が授業の中で製作し、仕上げは建築工学科3年生が携わり、完成しました。

 

伊豆総合高校の皆さん、ありがとうございました。

修善寺駅に置かれたプランターボックス

修善寺駅に置かれたプランターボックス

観光商工課長にプランターボックスを渡す生徒たち

観光商工課長にプランターボックスを渡す生徒たち

よく検索されるキーワード
 イズシカ問屋日帰り温泉旭滝温泉体験富士山ハイキング

TOP