伊豆市観光情報サイト

伊豆市観光情報サイト

Language

文字サイズ
  • 標準

巡る・歩く(56件)

天城山を歩く2018

天城山登山の前に

登山前に天気をチェック

日本気象協会 天城山の天気

入山届を提出しましょう

【オンラインで登山届を提出】

コンパス~山と自然ネットワーク』 

Netで登山計画書ナビ(静岡県警のみ)』

【書類で登山届を提出】 

登山計画書について(リンク先:静岡県警HP)

[天城山の管轄署]大仁警察署

[所在地]〒410-2323 静岡県伊豆の国市大仁680-1

[電話番号]0558-76-0110

 

無理な登山計画は立てず、下記の時間帯以降は入山を控えてください。
安全な登山のため、御協力をお願いします。

3・4月:午前9時

5~7月:午前10時
8月:午前9時30分

9・10月:午前8時30分
11~2月:午前8時

※シャクナゲコースご利用の場合は上記の時間の3時間後

冬のハイキングの注意点

 標高1,400mを超える万三郎岳を有する天城山は、温暖なイメージの伊豆にあっても冬季は積雪が数十センチ~1メートル以上になることがあります。「伊豆だから雪は大丈夫だろう」、「冬山に慣れているから大丈夫」、「3月だから雪はないだろう」という甘い気持ちは絶対に禁物です。そして実際に、遭難して救助を要請する案件が起きております。

積雪期は標準コースタイムより倍以上の行動時間が必要になる場合があるため、余裕を持った行程での登山をお願いします。

 

積雪期(12月頃~3月)に天城山に入る場合は 

 ①アイゼンやピッケルなどの雪山装備、GPSやコンパス、地形図を必ず持参

 ②ビバーク(緊急的野宿)も想定し、多めの食料、防寒対策、ビバーク装備、ヘッドライトなどを必ず準備する

 ③無理のない登山計画を立て、必ず登山計画書を提出する ※オンライン、または書類で提出してください。

オンラインで登山届を提出

コンパス~山と自然ネットワーク』 

Netで登山計画書ナビ(静岡県警のみ)』

書類で提出 

登山計画書について(リンク先:静岡県警HP)

[天城山の管轄署]大仁警察署

[所在地]〒410-2323 静岡県伊豆の国市大仁680-1

[電話番号]0558-76-0110

 

雪山経験があり、準備を整え入山する場合は

 ①標識を見落とさない

 ②随時GPSやコンパスを確認し方向を見失わないようにする

 ③常に地形を想像し、吹き溜まりや崖に注意する。

冬季の日没時間は16時半~17時ごろです

無理のない登山計画を!

《緊急連絡先》

駿東伊豆消防本部へはこちら

[電話]0558-76-0119

大仁警察署へはこちら 

[電話]0558-76-0110

登山中にトラブルが生じたら!

ステッカーは、今いる場所を示しています
ステッカーは、今いる場所を示しています

万が一登山中にトラブルが生じた場合はステッカーの番号をお伝えください

歩道内に写真のようなステッカーがあります。
このステッカー番号は、駿東伊豆消防本部に現在位置を伝えるためのものです。
万が一トラブルがあった場合は、その番号を駿東伊豆消防本部へとお伝えください。


駿東伊豆消防本部へはこちら
[電話]0558-76-0119

大仁警察署へはこちら

[電話]0558-76-0110

天城山の一部は国立公園特別保護地区です。

八丁池とその周辺、戸塚峠~小岳~万三郎岳~万二郎岳までの地域の2か所は国指定の特別保護地区となっています。(下記PDF地図参照)

また、国立公園の第2種特別地域内でもある特別保護地区ですので、様々な規制があります。

本来の生息地ではない植物を植える・動物を放すなどはもちろん規制されていますが、ハイキング中についやってしまいがちな草花を摘む、石を採集する、昆虫を採集する、木を伐採することもなども規制の対象ですので、お気を付け下さい。通行を妨げているからといって、勝手に木を切るような行為も対象となります。

 

もちろん特別保護地区内はキャンプ、焚き火等が禁止されています。
場合によっては検挙されることもありますので、注意してください。

天城山 特別保護地区 地図(PDF:1,643KB)

ハイカー専用天城高原 無料駐車場のご利用について

ハイキングのシーズンになると、迷惑駐車によるトラブルが確認されております。駐車の際は必ずマナーを守り、区画線内に収めるように駐車をしてください。

なお、駐車場内での事故・盗難・利用者同士のトラブル等については一切責任を負いません。

登山道の状況

・下り行幸歩道は倒木により通りにくい箇所があります。

・旧天城トンネル~上り行幸歩道~八丁池から戸塚峠までは倒木の撤去が完了し通れる状態です。ただし、高所の折れ枝などの危険個所も存在します。危険個所付近にはピンク色のテープが施されているので頭上に注意して通行してください。

危険個所のお知らせ

上り御幸歩道のわさび田付近
上り御幸歩道のわさび田付近

上り御幸歩道のわさび田周辺で歩道が切れています(写真)。

山歩きに慣れていない方やお子様連れの方は、下り御幸歩道をご利用ください。

土砂が堆積した狭小区間
土砂が堆積した狭小区間

伊豆山稜線歩道滑沢峠からツゲ峠周辺に、土砂が堆積した狭小区間や、落ち葉がたくさんたまった階段などがあります。

滑落に注意し、通行してください。また、キャップをつけたストックの携行をおすすめいたします。

落ち葉が堆積している階段・歩道
落ち葉が堆積している階段・歩道
落ち葉がたくさんたまっている箇所は特に注意
落ち葉がたくさんたまっている箇所は特に注意
キャップをつけたストックの携行を
キャップをつけたストックの携行を

関連情報

検索条件

PageTop